●●安売りなんかしたくない!とプライドだけを持ち売上ダウンに苦しむ経営者達の末路

Auther:rakuadmin

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

楽笑塾 佐藤祐司です

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

from:事務所から

 

昨日メーカーの社長さんとのディスカッション

お互いにダメ出しをしながらいい話ができました

 

メーカーとしても商品(カラー・パーマ剤やテンパン品)

を売りたい

末端の美容室も考えは全く同じ

 

ただ

今までメーカーは美容室向け、プロ向けにパンフやポスターなどを作っていたわけです

その理由は

メーカーにとってのお客様が美容室だったからです

ところが

販売能力がない美容室が圧倒的なため

美容室にとって売上には直結しなかった

というのが現状でした

※販売能力とはテンパン品だけのことではありません。

カラー、パーマ、トリートメントという技術部門でも、単価を上げたり

来店サイクルの短縮などで売上を増やすことも含みます

 

ところが今回

楽笑塾で動画をつくり

これを会員さん48サロンにお分けしたところ

ただ動画を流しただけ

営業トークは一切なし

3ヶ月で

最も少ないサロンで48本

最高547本の商品販売を達成しました

 

また

ちょっとした単価アップ

メニューの提案

トリートメント促進においても

月間客数の13~27%

100人当たり13~27人のお客様が

自ら反応して「これはいいの?」「いくらするの?」「時間はどのくらいかかるの?」など

聞いて下さり

結果として上記の数字が達成できたわけです

 

この数字を

あなたの月間客数で考えて下さい

300人であれば、39~81人

500人であれば、65~135人

のお客様が単価アップしたことになるわけです

 

その単価アップの金額が

2,000円・・・3000円・・・4,000円と考えると

単純計算で8~54万円の売上アップにつながっています

 

この数字は

あなたやスタッフが無理無理頑張って営業トークしたからではない

という事実が重要な部分です

 

このような動画を

メーカーという資本力を持った組織が

美容師、美容室向けではなく

直接お客様向けの内容で制作するという画期的な取り組みが始まろうとしています

それを今回、内容について

楽笑塾がアドバイスするという形でコラボする話が

ほぼほぼ決定しました

 

これは

美容室経営者にとって

ものすごい武器になること間違いありません

期待してください

※この動画はサロンに対しては無料配布予定らしいです(未確定)

※メーカー制作の動画については、楽笑塾で販売等は致しません

※現時点でのメーカー名は公表できません

 

かねてから

楽笑塾では動画やPOPによる

メニューアップやテンパン販売で単価を上げる

という提案をしてきました

 

実際に

行動するところに数字はついてきます

数字がついてこないのは

商品、メニュー、技術に問題があるわけではありません

 

単純に

販促能力と販促行動の問題です

今日はこの話をしたいと思います

 

美容室に当てはめると

2つのポイントがあります

 

少し前に

セブンのおでんについて話したことを覚えていますか?

驚くことにおでんは9~10月が最も売れるという話でした

 

さらに面白いデータもあります

僕が知る限り

最初に販売したのはセブンです

しかし

その30円割引期間が切れる頃を見計らって

コンビニ他社も

ほぼ同じ内容、30円割引で販売を開始しているという事実です

 

味も若干違うでしょう

美味い不味いというより好みもあるでしょう

 

日頃、割引販売をしないコンビニが

期間限定で割引販売をしているわけです

 

同じような戦略を

ファストフードでもよく見かけます

ファミレスやマックやケンタッキーなどです

 

これがポイント1です

この目的はなんだかわかりますか?

 

単なる値引きによる集客ではないのです

これをメルマガ会員さんでも勘違いしている方がまだまだいます

売上が困っていたり

集客に悩んでの行動ではないのです

明らかに戦略が見てとれます

 

例えばあなたが

30円引きやマック100円を知っていて

買い物に行ったとしましょう

 

その時

おでんだけ、バーガーだけという事もあるでしょう

しかし

ついでにパンやタバコ 、雑誌とか他のセットを購入することもあるでしょう

これが狙いなのです

 

だから

これも一緒にいかがですか?

と言ってくるわけです

 

 

ポイント2は

季節で考えると分りやすいです

まず間違えなく季節の変わり目に

・カレーフェアー

・イタリアン~

・中華~

と名前を付けて

季節限定メニューをアピールしてきます

 

あ~カレーでも食べるか!

と入れば

コーヒーやスイーツやサラダなどを注文したりすることがあるでしょう

また

あなたはカレーは食べたくない!と思っていても

家族、友人、恋人などがカレーが食べたい!

と言えば一緒に行きますよね

でもあなたは他のメニューを注文するかもしれません

 

これは値引きで集客ではなく

来店させるきっかけを作っているのです

 

カットに来てもらえば

何かで単価アップできる!という事なんです

 

あなたがしなくてはいけない事は

値引きして・・・・

という概念を捨てる事

 

安売りはしない!

なんて言うプライドや勘違い思い込みをしない事

 

そもそも

安売りはしない!なんて思う事自体ナンセンスです

なぜなら

そう思うと言う事は

100円バーガーだけ販売する(それしかできない)

という概念がある証拠です

 

値引きをして集客しよう!

という考え方も間違っています

 

極端な例ですが

10万円の売上アップをしたい

それなら

10人に1万の単価アップ

50人に2000円の単価アップ

100人に1000円の単価アップが必要だとわかります

 

次に

では10人・・50人・・100人集客するにはどうしたらいいのか?

 

その方法の1つが

何%かの値引きや、季節を利用したメニューの提案になるわけです

 

さらに

その提案する人は誰か?

既存客なのか新規客なのか

それによって販促方法が違ってくるわけです

 

まだありますよ

販促経費によっては

集客人数も変わってきます

 

そのためには

店内での販促も準備が必要になりますよね

 

これは見事に

儲かる仕組みと組み合わせ

3スッテップ戦略です

 

このように考えられるようになれば

あなたは

そこそこマーケッターなわけです

 

決して客や売上欲しさの値引きではないと言う事が分りましたか?

 

このようなこ考えを持ち

1つの仕組み3ステップを複数同時に仕掛けると

加速的に売上がアップする事になります

 

さて

・この方法を、もう少しい詳しく知りたい!と思うあなた

・実際に売上アップを加速させて、将来の不安から逃れたいあなた

下記をご覧ください

https://enkan-hanjyou.com/product/rocketstartpac_02.html

 

予告通り

これから毎月2サロン限定でロケットスタートパックに参加可能です

2サロンとしたのは

たくさん集めた方が僕も潤うのですが

参加サロンをしっかりバックアップするのにこれが限界だからです

2サロン申し込みがあり次第受け付けは終了します

次回の申し込み開始をまでお待ちください

興味のある方は下記をどうぞ↓

 

 

https://enkan-hanjyou.com/product/rocketstartpac_02.html

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

 

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP