●●忘れちゃいけない、僕達が日々している事はビジネスであって芸術ではない・・その1

Auther:rakuadmin

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

楽笑塾 佐藤祐司です

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

from:事務所から

 

今から話すことは

僕のお店で実際に起こった出来事です

 

スタッフにはいろいろなタイプがいます

僕は基本的に本人の個性をつぶさないよう心掛けています

出来ない事を無理にさせないようにしています

 

あなたも経験があるでしょうが

良いスタッフの定義は?

といわれてスパッと答えられることはないでしょう

見る角度が違えば答えが違ってくるからです

 

素直な子はいい子!と言われがちですが

カットに1時間かかっていたらどうですか?

 

勉強熱心な子はいい子だ!と言われますが

5年たってもカットができない子はどうですか?

 

覚えが早い子はいい子だ!と言いますが

生意気なことばかり言って、言う事を聞かなったらどうですか?

 

人当たりがよく

お客様もしっかり持っていて

薬剤や毛髪に関して絶えず勉強しているスタッフがいました

 

そのおかげで

難しい状態の髪でも的確な判断ができるようになり

今まで当店で無理!と判断していたような髪でも

全てではないですが

何とか綺麗に仕上げる事が出来るようになりました

 

その彼は

えばったりしませんが

自分の薬剤と髪に対する知識にはかなり自信を持っていました

 

そんなある日

彼の前にモンスターが現れました

 

そこそこに強そうなくせ毛

セルフカラーもしています

 

彼の前の責任者の考えは

矯正である以上、真っ直ぐにすることが大前提

そしてその次が

ダメージをいかに軽減するか!

与えないか!でした

 

ところが彼は違いました

薬剤の進化と共に

ダメージを与えずに矯正する考えなのです

 

そして先ほどのお客様の登場です

昔から来店してくれている常連さん

真っ直ぐになっています

 

しかし

本人はもちろん担当者も髪の傷みは気にしていました

そして担当が彼に変わった途端

3回連続でしっかり矯正できていません

 

もちろんお客様には

いい状態で矯正したい!という意思をしっかり伝えて理解してもらい

ダメージレスを一番に考え施術する方向でした

 

さて、ここで考えてほしい事があります

僕は彼にある提案をしました

忘れちゃいけない、僕達が日々している事はビジネスであって芸術ではない!

理想は矯正できてダメージを与えない事

でも

ダメージを与えないで矯正する事では

順番が違う事と

職人の考えであるということを分かっていない

もはや自分本位の考えでありビジネスではない

なぜなら

この常連客は失客する可能性が高いから

 

くせ毛に悩む人の心理は

独自にリサーチして、すでにわかっている事があります

 

87%の人は

とにかく真っ直ぐにする事(クセがのびていること)

次は自然である事

次がダメージです

 

前の彼はその意味では方向は正しかったのです

ただ

その後のケアのいい方法が見つけられなかった

 

今回の彼は

ダメージを意識しすぎて

肝心の矯正に悩んでいる(前向きに)

 

お客様のベネフィットはどちらが優先なのだろう?

リサーチからも分るように

真っ直ぐにする事!

 

 

 

ただ

それを可能にしようと思うと

ダメージが気になる

 

さてどうしたらいいのか?

 

僕は言いました

感情は無視しよう

あなたの感情やこだわりもとりあえず無視しよう

ひと事で考えたなら

 

リサーチからも分るように

まずは真っ直ぐにしてあげよう

そしてその後

ダメージ回復をさせればいい

 

あなたにはその知識もあり

その方法も分るはずだから・・・

 

彼は言いました

それには

・セルフカラーを辞める事

・専用SPトリを日ごろ使ってもらう事

・週1回はお店でトリートメントをしてもらう事

 

それをしたら本当にダメージは回復するのか?

「ハイ」少なくとも見た目はそう見えます!

 

それならそうしてもらえばいいい

と僕は言いました

 

彼は小さくうなずきましたが

スッキリした顔をしません

 

しかし、この話し合いのおかげで次の展開が開けたのです

 

そしてそれが

ロケットスタートパックの素になり(高単価客だけにリピートしてもらう)

6ステップリピート対策の始まりでした

 

芸術からビジネスに変わった瞬間でもありました

 

真面目な技術志向のスタイリストの多くがぶつかるジレンマ

こうしたい!でもそれには・・・

 

明日

どうやってビジネスモデルに変えたのか話します

これは現場で起こったリアル体験です

そしてリアルなビジネス

つまり利益が増えたモデルケースです

僕もこの方法はその時その場で気が付きました

あなたも是非取り入れたら

経営が楽になると思いますよ

 

なぜなら利益が簡単に増える方法だからです

その方法を具体的に公開しようと思います

あすに続きます・・・

 

 

※あなたのお店の売上アップのために2つの提案を用意しました

 

<1>

毎月恒例になりました無料電話相談の申し込み受付を開始しています

20日(木)~22日(土)までの3日間

木金は

AM10:00~PM3:00

PM8:00~PM9:00まで受け付けます

(木曜は終了)(金曜はPM9:00~からが空いています)

土曜は

PM8:00~PM9:00までの受付です

(土曜はPM8:00~だけ空いています)

 

この電話無料相談は人気が高く

あっという間に予約がいっぱいになりますので

前回アウトだった方、相談したい事がある方は

下記アドレスに

件名に、”電話無料相談”と書いて

電話番号と

ご希望にの日時を2つ書いて

先着順になりますので直ぐに予約をしてください

こちらまで ⇒  omoi@rakushojuku.com

 

<2>

・・・追伸>今日の話、もしかしたらあなたの事ではなかったですか?・・・

着実に売上を増やしたい方へ、、、

繁盛促進 サポートクラブ8月のコンテンツは、、、

【頑張るのを辞めると成功する】

あなたはこの理由を知りたくありませんか?

毎月動画であなたにもお届けすることができます

自宅で、お店で、スタッフと一緒でも受講できます

☑なぜ?あのお店は安くもないのに儲かっているのか?

☑なぜ?簡単に成功している人がいるのに、自分だけは上手くいかないのか?

☑成功する人、休みや時間がある人と、そうでない人のほんの少しの違いとは?

・あなたの頑張る矛先を変えるだけで、着実に売上を増やす表現術

・・・マーケティング活用術・・・ ・

・同じメニューでも売れる売れないの差が出る表現方法

・何も話さなくても勝手に単価が上がるライティングテクニック

・DRMの実践方法

学ばなくてもそのまま直ぐに売上に直結する内容になっています

きっとあなたのお店にも役立ちますよ!

【この動画は自宅受講できます】

このような、あなたが気が付いていない、けど知ったらすぐに売上につながるコンテンツを

楽笑塾繁盛促進研究所 サポート会員さんに毎月配信しています

”あなたの売上アップしたい気持ちが本気ならきっと役に立ちますよ”

こちら

https://enkan-hanjyou.com/member/・・・読みたい方 https://youtu.be/y0wpDws0Sqc・・・・・・動画  

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP