●●店を危険にさらすケチな経営者の危険な行動

Auther:rakuadmin

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

楽笑塾 佐藤祐司です

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

from:有馬温泉から

 

今日は有馬温泉からお届けします

ただし

レジャーではないですよ

飲食のコンサルをしているTさんと兵庫で仕事の後来ています

 

久々の温泉はいいですね~

前回は定例の箱根でしたが場所を変えると気分も違います

いつもの時間に起きて

いつものようにシャワーを浴びて

いつものように着替えて・・・

安心感はありますが日常になってしまうと刺激もなく

緑が見えていてもそれさえ気が付かない・・・・

何とも鈍感な脳になってしまいます

 

いつも脳は活性させていないと

本来気が付くことにも気が付かなくなります

そういう意味では

日常から非日常に自分の身を置くと全てのことに敏感になれます

 

感じたことや新しい発見は山ほどあるのですがその話は又にしますね

 

僕たちは生活サイクルがほぼ決まっています

本来人間の脳は僕たちの使っているPCよりもはるかに優れているのですが

脳もめんどくさがり屋です

安定を求めています

だから

いつも決まった行動をとるように僕らに仕向けています

すると

脳は2つのスイッッチを右、左と切り替えることしかしなくなります

 

その結果どんなことが起こると思いますか?

 

白か黒か?というように2つの選択しか持たなくなります

これは僕たちの仕事に大きく影響を及ぼしています

その影響は悪い方へとです

 

自分は客か主か?どちらかにしか脳が選択しなくなるのです

あなたも言われるとわかると思うのですが

サロンを一歩出ればあなたも僕もお客様です

 

そうであるなら

お客様の気持ち、心理を経験しているのです

ところがです

売り上げアップのことを考え始めると

お客様心理を忘れて主になる

つまり自己中モードになってしまいます

そのため

直球で言うならあなたは意識していなくても

金儲けのことしか考えなくなります

 

この意味は

口ではお客様のためにといいながら

こうした方が集客できるとか

こうした方が売上が立つ

といったミーメッセージ、自己中な発想しかしなくなるという意味です

本来であれば主役はお客様なのにです

 

昨日から話しているDMもそうですが

何か有効期限を決めようとすると

 

1週間より1か月

いやそれより3か月、、、いやいや6ヶ月・・・

そうした方が1人でも多く来店するだろうと

主的な発想しかしなくなるのです

 

そもそも

DMやチラシなどの有効期限は

短ければ短いほど良いと言われています

なぜなら

すぐに行動しなくては損をする!という消費者心理が働くからです

TV通販を観察すればすぐに分かりますでしょ

ところが

僕が知る限り期限を1~3か月に設定している人がほとんどです

私は金儲け主義ではないと言いながら

お金は欲しいという潜在意識が働いているのです

 

話が横道にそれそうなので戻しますと

あなた自身が消費者、お客様の立場になると感じることが

主になった途端感じなくなるのです

 

そしてもう一つ大事なことがあります

むしろこの方が大事なことでもあります

 

DMを1~1.5か月で3回出す最大の理由は

お客様都合を考えての事だということです

これは

マーケティングの考えでしたよね

(価値・ご利益・メリットを先に与え、その代償としてお金をもらう)

 

あなたは無意識のうちに、主都合で考えています

DM100枚を1回出すだけなら

切手代5000円ちょっとで済む

印刷や手書きの手間も1回だけ

ところが

3回出すとなればその3倍の15000円ちょっとと

手間も3倍になります

 

お金がもったいない

めんどくさい

という心理が働きます

僕はこう思います

お金や労力をケチる経営者は設ける資格なし!

 

では

 

先に話したお客様都合を考えるとどうなるか?

それはタイミングです

 

1/1にカットした人に

1/2にあなたからのカット1000円引きのDMが届きました

さてこの方は反応するでしょうか?

しないですよね

 

仮に1か月の有効期限があったとしても

大事に保管して忘れないでいるでしょうか?

それもないですね

あなたも消費者の立場で考えたらそうだと思います

 

カットであれば

マメな人で4週に1度くらい

そうであるなら

次のカットが気になるころにDMが届いた方が反応しやすくなります

 

1~1.5か月の間に3回出す理由はこんな理由からです

現に結果がそれを証明しています

 

たかだか1万円前後の切手代

それはカットだけで考えたら2~3人来店すれば元がすぐに取れます

カラーやパーマだったら何人で元が取れますか?

 

これもある意味投資です

 

あなたが売上が欲しいなら

・切手代(投資)

・手間

をケチってはダメです

 

そして

絶えず主の考えでなくお客様ならどう思うだろう?

と考えなくてはいけません

 

簡単ですよね

あなたも消費者、お客様の1人ですから・・・

 

明日も話を続けますが

明日はあなたにとっていいお知らせもあります

ご期待ください!

 

・・追伸・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の話に納得したあなた

毎月動画であなたにもお届けします

自宅で、お店で、スタッフと一緒でも受講できます

 

今月の収録の動画コンテンツは下記でした

・お客様にお店の良さを知ってもらい、とりこにする方法

・継続的に先読みできる売上を作る方法

になります

【この動画は自宅受講できます】

【このような、あなたが気が付いていない、けど知ったらすぐに売上につながるコンテンツを楽笑塾繁盛促進研究所 サポート会員さんに毎月配信しています】

 

”あなたの売上アップしたい気持ちが本気ならきっと役に立ちますよ”

こちら↓

https://enkan-hanjyou.com/member/・・・読みたい方

https://youtu.be/y0wpDws0Sqc・・・・・・動画

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP