●困ったときその1・スタッフの問題●スタッフの問題・入店ー教育ー安定雇用

Auther:rakuadmin

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

楽笑塾 佐藤祐司です

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

from:事務所から

 

昨日お伝えしたとおり

USB破損のためデータが壊れ、あたふたしています

後悔反省の毎日です

 

ということで今日から特集として美容室の抱える様々な問題について話していきます

3大課題と言われている

・スタッフの問題・売上アップ・単価アップ

わざとこの順番で書きましたが

本来は1番が売上アップです

そのためにクリアしなければいけないこととしてスタッフや単価が出てきます

 

一言でスタッフの問題といっても

・スタッフ間の人間関係

・あなたや先輩と後輩スタッフの人間関係

・やる気や意欲

・覚えの善し悪し

・技術的問題

・お客様との会話の問題

やがて

・売上アップや単価アップしてもらわなければいけない

など書ききれません

 

でもこれもひと事で考えてみればわかってくることがあります

重複して申し訳ないですが

売上アップの3原則と同じなんです

・来店してもらう・・・・・・・・・・入社してもらう

・ま来店してもらう・・・・・・・・・ずっと働いてもらう

・たくさんお金を使ってもらう・・・・たくさん頑張ってもらう

と言う感じです

 

ですから

とっかかり何が一番大事なのかと言えば

まずは入社してもらうことです

そのためには

求人の仕方が重要になります

 

あなたにちょっとしてもらいたいことは

NETでも求人誌でもウインド求人でも冷静に見てください

休み・給料そして明るくたのしい~和気あいあい~○○で学んだテクニック~

など皆同じことを書いていることに気が付くでしょう

 

同じことを書いてあれば

人は選ぶ基準を何にするか?と無意識に考えます

あなたがTVを買う時どこが一番安いか?とさがすように

どこが一番休みが多いか?給料が高いか?・・・

と条件で判断します

 

一番簡単な方法は

給料も休みも全てが一番多くできれば求人には苦労しないでしょう

でもそれにはお金が必要になります(だから売上を増やさないといけないのです)

 

そんなことできるお店は無いといってもいいです

そして

ではどうするのか?という問題にぶち当たります

それが求人の仕方や内容ということになります

他店がしていない求人内容にしなければいけないということになります

(これはUSPの考え方と同じです)

 

次のステップは

せっかく入社したスタッフがすぐに辞めるという問題があります

だから長く勤めてもらうことをしなくてはいけません

あなたは何かしていますか?

 

1年前2年前それどころかオープンの頃から同じことをしていませんか?

もしそうなら

今までと同じでまたすぐに辞めていくでしょう

そしてまた振り出しに戻されます

 

次のステップは

運良く辞めずにいてくれたら

長~くいてもらうことです

あなたはそのために何をしていますか?

 

このようにひと事で考えたらわかりやすいでしょ

そして

僕の持論である

あなたの想いを達成するためには

必ず法則があります

それは

明確な目的を持つ

そしてその目的の為には必ず3つのことをする

 

すべてのことが3ステップでほとんど解決できます

このことを忘れないでくださいね

必ず3つのことをする

たった3つだけですよ

 

序曲としては、ここで話を終えてもいいのですが

せっかくですので

質問されることが最も多いスタッフの退職のきっかけについて話します

 

・・・ちょっとしたトラブルが原因で暗くなりやがて退職するケース・・・

トラブルといってもたくさんあると思いますが

今回はお客様とのトラブルが原因で退職していくケースで話します

 

トラブルは火事と同じです

スタッフは消化隊員であなたの部下です

では話していきますね

 

部下の何かが悪かったのか

もしかしたら部下の問題ではないのかもしれませんが

部下から

火が大きくなってしまった!と報告を受けました

 

その時、隊長のあなたはどうするか?

僕の知る限り隊長の行動には2つのパターンがあります

 

<1>

何をした?なぜ、そのようなことをした?何度も言っているだろう?なぜ、何度言ってもわからない?いいッ加減にしろ!!

と注意してから消化方法を話すか、自分が消化に向かう。

 

<2>

何をしたのか?どのくらいの火の大きさなのか?

そして、その消化方法を教えるか自分も一緒に消化に向かう

そして鎮火後に部下と話をする

 

正解はあなたもわかるとおり<2>です

何が最優先かと言えば火を消すこと!

注意や反省などは火を消してからすべきことです

 

僕らとは違い多くの人は先に注意します

しかも感情的に・・・

 

なぜ感情的になるかといいますと

後でなぜ火が大きくなったのか誰かに説明しなければいけない

尻拭いをしなけれないけない

それは隊長のあなただからです

 

やがてあなた自身に降りかかるであろうプレッシャーやストレスを瞬時に感じ取り

いい方は悪いですがそのイラつきがあなたをそうさせます

 

言われる立場で考えると

部下は火が大きくなった時点ですでにヤバイ!と思っています

その時なぜあなたに報告に行ったのか?考えてみると

その火を何とかしてもらいたいから!です

 

マーケティングですよね

価値、ご利益、メリットを先に与え、その代償としてお金をもらう

 

言われれば・・・人ごとになればわかること

でも自分ごとになるとわからないことは実に多いです

 

あなたも考えてみてください

 

明日また続けます

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP