●●そんな単純な方法で、どうやって単価1万円の繁盛店になれたのか?

Auther:rakuadmin

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

楽笑塾 佐藤祐司です

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

from:自宅から

 

昨日

お店が儲かる3つの切り札の1つ目を話しました

今日は直接数字の話! 2つ目です

 

10万単位で30・40・50万と積極的に売上を増やす!方法

売上を積極的に10万円単位で増やすためには

2つだけ方法があります

このどちらかをすればいいだけです

ではその2つの説明と

どうすればいいのか?ということについて話していきます

1:新規客数を増やす

2:客数は現状のまま単価を上げる

という方法しかありません

それでは各々の

・メリット、デメリット

・具体的な方法

について話します

<メリット・デメリット>

1:のデメリットは

・集客方法がありすぎてどれをしたらいいのかわからない

すると

1つ1つの違いや良さがわからないあなたは

失う恐怖という心理とが働きます

その結果安いものを選びます

それでも効果があればいいのですが

殆どの場合結果は期待できません

だから

多くの経営者は手を出そうとしなくなっています

結果、今までと同じ経営が続くことになります

メリットは

値引きに頼らず、初めから単価のいいお客様だけを集客できます

そして

この客様たちは

髪に対しての意識が高いため

もともとリピート率が高く

後から単価を上げたり来店サイクルを短縮させるという手間が省けます

2:のデメリットは

既存客(常連さん)を対象にするため時間がかかります

しかも1ヶ月2ヶ月で10万単位は期待できません

また

もともと今の料金やシステムになれているため

お金を使ってくれる人の割合も少なく

あなた自信の根気の問題で挫折することがほとんどです

メリットは

コストがかからず

根気さえあれば継続的にできるということです

<具体的な方法>

1:の新規客数を増やす場合

調べるとわかるのですが

既存客(常連客)の70~80%は

お店の規模に関係なく、あなたのお店を中心に半径500m以内

遠くても1km以内からの来店のはずです

ということは

そのエリアにだけ絞って集客することが最も効率がよいということが分かってきます

ここでだいぶコストカットができます

集客するためのお客様のメリットを充分考える必要があります

ここが最も重要な部分の1つです

間違ってもしてはいけないことは

”値引き”に

・頼る

・全面的に押し出す

ことです

これで集客したお客様は値引きをやめた途端来店しなくなります

バーゲンやセールの日だけ忙しいスーパーのような感じになります

ではどうすればいいのか?

それは

上で話したことと真逆のことをすればいいだけです

ポイントは

あなたが「こんな人に来て欲しい!」と思う人のことを考え

その人のために案内を書く、提案すればいいのです

「自分のこんな人に来て欲しい!」と思う気持ちに正直にです

ここは最大の山場ですよ

ひと人事で考えてくださいね

あなたは

人として子供は好きかもしれません

売上のことを考えたら

中・高生も大事かもしれません

しかし

多くの店は学割をしています

単価や安く、移り気でいいお客様ではないです

それなら

チラシや案内に学割有り、と書いてはいけないです

シビアですけどわかっていただけますか?

そう考えると

チラシや提案の時

・パーマの一番安いメニューは対象にしない

・あなたが美容師として最も勧めたい髪のためにいいものだけを対象にする

・学割が効くようなものは対象にしない

は鉄板的な仕組みです

 

2:の客数は現状のまま単価を上げる場合

これは既存客が対象になりますので

方法論としてはPOPとDMになります

 

対象は追加メニューや複合メニューや商品です

 

ここでの多くの経営者の失敗は

・勧めたり売ろうとしてしまうことです

 

単価をスムースに上げる事ができる繁盛店は

これをしません

 

あなたはきっと

それで単価が上がるのか?

と思うでしょう

でも上がります

 

勧めることも売ろうともしないから

売れるんです

しかも

勧めたり売ろうとしていないから

断られた!嫌われた!感が全くありません

お金を使ってくれなくても何も気になりません

 

ここでもひと事で考えてみましょう

あなたの生活の中で一番嫌いで、ウザイ、めんどくさい人は誰ですか?

電話やピンポー~ンとか、失礼します・・・・的な人です

 

そう営業マンでしょ

 

営業マンをあなたは何故嫌うのか!

その理由がありますよね

 

それと同じことを

あなたが単価アップのためにお客さまにしたら

嫌われて当たり前です

 

そうです

営業マンが好きな人はいません

嫌われて当然なのです

 

ではどうするのか?

それもあなたは知っているはずです

経験もしているはずです

 

営業マンが時に好きになる時があるはずです

助かった時もあるはずです

それはどんな時でしょう?

 

あなたが

欲しいものがあるとき

それについて説明してくれた時は、好きだったのではないですか?

積極的に時間をとったり

わざわざ出向いたりしませんでしたか?

そうでしたよね

 

つまり

お客様に

そのメニュー、その商品を欲しいと思わせればいいのです

それさえできれば

積極的にPOPもDMも話でさえ喜んで聞こうとします

 

ではどうするのか?というと

提案をすればいいだけです

 

「今からあげが上がりました!よかったらどうぞ」

の一声で人が集まりやすいです

もちろんお腹のすいていない人は鈍感です

 

美味しいという言葉を使わなくても美味しそうに感じます

ましてお腹がすいているならよけいにです

 

これと同じことを美容室でする

・カットのついでにこれをやる人が多いです

・カラーとセットでご利用ください

・この季節売上NO1

・OLさんに大人気

・髪の傷みを気にしている人の間では評判です

このヘッドラインだけでも売れていきます

 

たった1行ですが

よ~~~~く考えてください

全てターゲットを絞っています

この書き方、提案の仕方を忘れないでください

 

気になる人は

あなたが営業さんが好きだったように

向こうから聞いてきます

 

何がいいの?・・・

何するの?・・・

とね

 

参考になりましたか

参考になった!と思ったら

今すぐ実行してください

スタッフがいるなら営業するな!と直ぐに伝えてください

 

明日は

お店が儲かる3つの切り札の3つ目を話します

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

 

 

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP