●●ある1つのことをすると、あなたの悩みは解決できる  

Auther:rakuadmin

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

おはようございます

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

楽笑塾 佐藤祐司です

from:事務所から

 

2日間東京にいました

ご馳走してもらった

丸ビル内で食べたイタリアンは美味しかったぁー

夜7時も超えると予約がとれない繁盛店だそうです

 

僕たちはオープンとほぼ同時に入店したため

窓側に一番いい席で食べることができました

目の前には東京駅が見える席です

 

僕は仕事柄

どしてこの店を知ったのか?

聞いてみました

 

「来てもお客さんがいっぱいで、入れず断られた」

「予約することを勧められていたので、5回目くらいに初めて入店」

「今は月に2回くらいは来てる」

とのことでした

つまり

美味しいかどうか判断する

大きな材料の1つが満席!

 

美味しいなんて言わなくても

満席状態が美味しさを物語ってるということです

 

美容室も同じことです

お客様が入っているお店は

上手なのだろう!という判断材料になるんですねー

 

百聞は一見にしかずとはよく言ったものです

 

お客様が少ない時でも

ある演出で忙しそうに見せることができます

少し考えてみてくださいね

 

何でもそうですが

結果には必ず原因、理由があります

それはいい結果の時も悪い結果の時もです

 

復習を兼ねてもう一度話しますと

 

・いくら値引きしても・・・・お客様は来ない

・いくら技術を磨いても・・明るく振舞っても・・・

・一生懸命親身になっても・・・スタッフ辞めていく

・いくらお金をかけて求人しても・・・電話すらならない

 

私はどうすりゃいいの!?

という気持ちになりますよね

 

実際あなたがいくら~しても、というこの現象=結果は

数え上げたらきりがないでしょう

 

これらの原因のほとんどは

ある1つのことをすると結構解決する事が多いです

 

その1つとは

マーケティングです

意味は

価値、ご利益、メリットを与え その代償として お金をもらう!でしたね

これが集客や求人にどれだけ多く影響しているか考えたことはありますか?

 

よく聞く話として

たとえば値引きをしても・・・・

その時のあなたの考えは

値引きすればお客様は来る!と考えています

そうなれば

いくら値引くか?という部分に真剣になります

500円にするか?1000円にするか?それとも半額か?

 

値引きが決まれば

心理として

値引きを集中的に考えていたあなたは

値引きをアピールしたくなります

 

これは

安いお客様を集めることになりますよね

この時

500円では来なかった

1000円にしたら来たとします

 

このお客様たちは

値引きにつられて来たわけですから

値引きがなくなれば来店しなくなる可能性は高くなりますよね

 

釣りに例えると

あなたのまいた餌に食いついてくる魚は

そういう魚だということです

 

求人の時はどうでしょう

この場合値引き・・・給料を抑える=安くするは無意味だということはわかりますよね

むしろ高い方が求人しやすくなることは明白です

 

今から話すことは

あるクライアントと実際に電話で話した内容です

それは社会保険のことです

 

保険負担しなければいけないのは

経営者もスタッフも同じです

およそ給料の11%ずつになります

 

これを経営者サイドで考えてみましょう

・会社が11%を負担する

それは誰のため?

・スタッフの将来の年金のため(もらえる年金が高くなる)

お金を負担することも全てスタッフのためにすること!

と思い込みます

 

しかし

この負担は現実厳しい

なので相談者が考えたことは

11%の負担分を給料から始めから引けばいいんじゃないか?

それは将来結果としてスタッフ本人に年金として戻ってくるものだから

スタッフもわかってくれるだろう

 

具体的に数字にすると

今、総支給で30万出しているスタッフの会社負担は11%の

3万3千円になります

ですから

30-3.3=26万7千円に減給する

この支給額に11%負担すると29,370円になります

 

するとお店としては

引いた給料267,000円+お店負担29,730円=296,370円

ということになり

お店としてはほぼ今まで通り30万の給料支払いで済むわけです

 

この時お店が得られるメリットは

・社会保険加入という他店よりいい会社のイメージが付く

・支払う金額は変わらない

・スタッフに安心感を与え喜ばれる

・求人が有利になる

などです

 

ところがこの考えは完全にミーメッセージ

完全にお店の都合です

完全にお店のメリットばかりです

これはマーケの考え方からすると全く正反対です

これでは

スタッフのやる気や指揮が大きくダウンする可能性が高いです

 

スタッフが得られるものとしては

・実質給料ダウン

・定年を迎えたとき年金を少し多くもらえる

というメリットは確かにありますが

30年以上先のことなどイメージできるわけがありません

ですから

メリットは感じません

 

残るものは

お店の都合で社保に入り給料ダウン

ということだけです

スタッフによっては

手取りが減るのでそれでも嫌がる

 

この時に考えてほしいのは

マーケの考えを意識してほしいのです

 

スタッフに対して

価値・ご利益・メリットは何か?

上の理屈で言うと何もありません

 

では価値として何を与えたらいいのか?

それは

・給料そのままで社保加入

ですよね

これは最低条件です

(中には手取りが減ることを嫌がるスタッフがいることも現実です)

 

もっとメリットを与えるなら

社員負担になる11%を昇給する!

ただしこの方法をとるためには

お店として11%+11%=人件費が22%増えることになります

 

30万の給料を11%アップの33万3千円に

ここから社旗保険の本人負担を引いても

30万ということになります

 

一方

お店は昇給分と会社負担で6万6千円経費が増えます

 

こんなお金どこからも出ないよ・・・

それはわかります、現実ですよね

でもほとんどの美容室がこの状況なんです

 

ですから

これを可能にすれば

スタッフは喜ぶ

求人にはめちゃ有利

となるわけです

 

あなたは

経営者として無理という前に

6万6千円払える売り上げを増やすことはしていますか?

おそらく何もしていないでしょう

 

周りのほとんどの店が社保なんて入っていないから!

そんなことは理由になりません

 

それが理由になるなら

あなたは80%の年収300万以下の収入でいいということになります

なぜなら

あなたの周りの経営者と同じだからです

 

早く

1日でも早く売上を増やす行動をしてください

明日また話しますね

 

・・追伸・・

今月の繁盛促進研究所 クラブサポートが毎月収録する動画やセミナー配信の

今回の内容は

●わずかな経費、月1万円以下の切手代の投資で200~400万の売上を増やす方法と考えかた

●1年間12回チラシを出すのに、わずか15万の経費で済む方法と考え方

についての動画を配信します

年間200~300万稼げるチャンスを見逃さないでくださいね

この動画を見る方法はこちら⇒https://enkan-hanjyou.com/member/

 

※もちろんプラチナ・ゴールド・サポート会員さんは当日も無料ご招待

6月30日火曜日PM1:00~4:00くらいまで(最長5:00)

場所は東京を予定しています

 

参加希望の方は

件名に、6月30日参加希望

と書いて

本文には

お名前・・店名・・スタッフの数・・住所・・電話番号を書いて下記までメールください

↓(少人数制)

omoi@rakushojuku.com

 

その日は都合が悪くて・・・とか、遠くていけない・・・

というあなたには

当日収録した動画を送りますので

好きな時に、好きな場所で、スタッフと一緒でも、何回でもご覧になれます

(DVDではありません、動画URLになります)

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

 

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP