●●のんびりしてると、またあなたはチャンスを逃す!

Auther:rakuadmin

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

おはようございます

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

楽笑塾 佐藤祐司です

from:事務所から

 

トマト・きゅうり・とうもろこしの苗を買ってきました

越してくる前は

6畳くらいの広さで農園をしていましたが((笑))

今の住まいにはあえて土を残さなかったので

バケツのようなプランターでみに農園をしています

 

そうそう

ある職人さんと仲良くなって

いろいろ話していたら

これいる?と言われてもらったものがあります

画像を忘れたので明日にでもアップしますが

”岩まつ”という盆栽です

 

なんだかとっても可愛い・・・

でもどれが雑草で

どれがとってはいけないコケなのかよくわからない

勉強します

 

ということで早速始めます

 

僕もぼんやりしていたわけではないのですが

GW明けからスタートさせようと思っていたことがあります

 

ところが

・2~3回の経験者

・今回が初めての方

13名からメールが来ました

 

「佐藤さん、そろそろ季節的に縮毛矯正がいいですよねー」

「来月あたりから3ヶ月間位人が動きますよねー」

という出だしです

 

そうなんです

僕が勝手に名前をつけているのですが

今月の中だるみの後

 

美容室の

GWならぬGMがやってきます

GMとはゴールデンマンツ

3ヶ月連続で人が動き売上をアップさせやすい時期が到来です

 

運に身を任せていても

そこそこお客様が来店しますよね

 

ですが

この時期にガッツリ集客したり

この時期にビシッと単価アップしたり

させておくことで

今年の中後半の予測が立てやすくなります

 

なぜなら

リピートしてくるからです

 

この時期は僕も定番のようにこの話をしますが

暇になった時に何かをするのでは手遅れです

 

忙しいことが予想される前に仕掛ける

暇であろうことが予想される前に仕掛ける

これが大事です

 

ここまでは簡単な原理だと思うのですが

必ず質問がまた来ます

 

たとえば忙しいであろう週末に

集客や単価アップなんてしてられない

そんなことしたらお客様を待たせてしまう・・・

やりきれなくなる・・・

 

だから・・・だから・・・

思うように売上が増えないんです

 

好きな人はいないと思いますが(いるかも)

行列をよく作っていますよね

飲食店・バーゲン

MACやiフォンの発売日など

待たせているのもCMうちなんです

 

ただ

当たり前のような顔して

待たせてはいけませんよ

 

想像してみてください

そして経験も思い出してください

 

1年営業していれば何回かは

希望の時間に予約を入れられなかった

すぐにできずに帰ってしまった

待たせて怒られた

という経験はありますでしょ

 

その時のお客さまは

100%来なくなっていないでしょう

 

ランチタイムだから混むんです

PM2~とか3~から安イよ!

と言ったって飲食店は混みません

なぜなら

食べるタイミングと違うからです

 

ということで

時期も時期

縮毛矯正というあなたのお店でも

単価の高いメニューが動きやすい時期

矯正でなくても同じこと

 

「このタイミングでチラシを出したい」

「代行は募集しないのか?」

というメールでした

 

そこで

今日からチラシ代行を募集開始します

 

代行経験者から

面白い報告もありました

 

それは

新規に

限らず誰でもOKというチラシを出す

すると

既存客までがそのチラシに反応して来店する

 

当然チラシに載っているメニューをオーダーしてくる

それは

高単価メニューをです

 

なぜなら

営業が苦手なあなたが

うまく伝えられていなかったせっかくのメニュー

それを始めてチラシで知ったからです

 

ゴソッと集客

ガツンと売上アップ

 

チラシ集客代行 受付開始します

詳しくはこちら↓

https://enkan-hanjyou.com/?p=5509

 

 

こんな発想がどこから出てくるのか?

今はそうでも

直ぐにわいて出てくるよになる方法があります

しかもあなたのお店や自宅にいたままで

コチラ⇒https://youtu.be/y0wpDws0Sqc

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP