●4●矯正客単価23000円以上の美容室になる集客と儲かる仕組み作りの秘密

Auther:rakuadmin

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

おはようございます

200

楽笑塾 佐藤祐司です

from:事務所から

3回連続で
春の特別企画として
自身の過去の苦い経験から編み出された
「高単価・高収益美容室を作る3つのポイント」を
お話ししています。

昨日私が、
「アイロンを使わない縮毛矯正に興味がありますか?」
と質問したところ、実に71人もの方から
興味ありのコメントをいただきました。

71人の方たちから興味ありのコメントをいただいた
昨日の第3回目の記事はこちら
https://enkan-hanjyou.com/?p=4831

きっと興味はあってもメールしない方も
いると思いますので、100人以上は興味がある方が
いらっしゃるのではないかと思っています。

もし興味があるけど、
まだ、コメント欄に書いてない場合は、
下記に「興味あり」と書いておいてくださいね。

omoi@rakushojuku.com

僕もこうして、 興味がありますと言われると
嬉しいものです。

そこで、アイロンを使わない縮毛矯正を
興味がある方に、やり方お伝えする機会を作ることにしました。
今日、最後に発表をさせていただきたいと思います、、、、、が!

実は、客単価23000円以上を獲得するためには
この独自メニューだけではダメなんです。

やはり、
僕がメルマガで書いたり

セミナーで言っているように

集客や儲かる仕組み作りについても学ぶ必要があります。

そこで今日は、
「一人客単価23000円以上を得るための
 集客と儲かる仕組み作りの秘密」について
お話ししたいと思いますね。

と、、、その前に、、、、、
の話が今日初めてというかた、、、、、
今日からいきなりこの話だと、ちんぷんかんぷんになる可能性が大なので、
これまでのお話を先に読んでみてください。

こちらに記載しておくので、
読んでくださいね。

第1回目の記事はこちらです。

●●突然スタイリスト6人が辞めたいと言った!あなたならどうする?
⇒ https://enkan-hanjyou.com/?p=4805

第2回目の記事はこちら
●●スタッフの離職率を減少させ、スタッフのやる気・能力をのばした方法
⇒ 

https://enkan-hanjyou.com/?p=4813

 

71人の方たちから興味ありのコメントをいただいた
第3回目の記事はこちら

●●技術客単価23000円以上をとれる美容室の新メニュー
https://enkan-hanjyou.com/?p=4831

 

それでは改めまして
客単価23000円以上を実現するための
集客方法と儲かる仕組み作りの秘密について
お話をしたいと思います。

ちなみに、昨日もちらっと話したのですが、
私のお店でやっているアイロンを使わない縮毛矯正メニューならば、
1.カラーもできます
2.パーマもかかります

3.ブローで丸みを作る事も可能です

4毛先のカール・ウエーヴをつける事も可能です
仕上がりは、美容師でも「これ矯正した髪?」と思うほど

自然ストレートな髪と区別がつかないほどです

その結果、他店がアイロン矯正で価格競争に陥り、
1万円弱の料金をつけているのをしり目に
2万円以上の高単価メニューとして位置づけできます。

事実、僕のお店では矯正の技術平均単価は2万3000円以上です
毎月150人を超える矯正のお客様が来店しています 。
これだけで単純平均350万円以上になります。

そして、私たちのアイロンを使わない縮毛矯正による
自然な仕上がりに魅力を感じてくださっている方だからこそ、

より良くなるためならお金を出してくださいます。

当店の実際の売れ筋ベスト3をあげると、
第1位が3500円のシャンプー
第2位が4200円のトリートメント
第3位が2800円の保湿剤

来店時の追加メニューとして

3500円~のトリートメント

3000円~の毛先カールを出すためのパーマ(同日に仕上げます)

・後日の全体パーマとして18500円の予約をしていくかたもいます

 

僕のお店では、店舗のおしゃれなイメージを維持するため
POPを作る代わりに、テレビでパワーポイントを
スライドショーにして流しています。

(POPと同じ効果かそれ以上)

 

う~~んここでも売り込みをしなくてはいけないのか?

と思ったあなたは勘違いをしています

そもそもこの料金で来店されるお客様は

今までのお客様とは

・髪に対する考え

・お金の価値観

・懐具合

が全く異なります

 

このような高単価の料金をいただいたことがないと

分かりにくいかもしれませんが

その方たちにとって

+3000円~と言う金額は

・払える

・お金を持っている

・良さが分かれば払ってもいい

と考えています

 

例えば

軽自動車のOIL交換は通常3000円くらいですよね

ですから、この持ち主にいくら

いいOILだと言っても

1万円のOILは売れないでしょう

 

しかし

新車価格が3000万を超えるフェラーリの持ち主に

安さをアピールして

3000円で交換しますと言ったら

安すぎて

不安や心配のあまり交換する事はないです

 

OIL交換で7万円ですと言っても

高いねーとはいうかもしれませんが

当たり前のように払って交換します

 

いい方は良くないかもしれませんが

この縮毛矯正の料金の場合

ターゲットとしているお客様は

金銭的に無理してきていないのです

無理してこれる金額ではないという言い方の方が正しいかもしません

・POPを見る

・案内(POP以外の案内を見る)

・興味をもって何か聞いてくる

それに対して

・いいですよ(の一言だけ)

で売れていきます

 

もちろん口頭で説明できるのなら

さらに売れます

が・・・・

説明が理屈やスペックの話ばかりのなると

急にひかれます

 

ですから一生懸命い説明しているのに(売り込み)

全く売れないというのは

内容が悪いということです

 

つまり

お店の売上を伸ばすとき、
集客について考えるとき、
儲かる仕組みについて考えるとき

一番大事なことは、、、、、

いかに自分自身のお店に
「優良顧客を集めるか?」ということなんです。

つまり、どういった人をお客さんとして
集めているかで、お店の売上は大きく変わります。

この事をターゲットを絞る!と言う言い方をします

よくホットペッパーなんかである
「通常料金の半額!お試し価格!」
なんかの表記で集めたお客さんは
価格で反応している方ですから、

自分の髪の仕上がりよりも
いかに安く済ませるかを重視する人です。

おあ試し以外には興味を持ちません

だから、商品や追加メニューなんて更々買う気がありません。
その割に、要求は半端なくしてくるでしょ。

そんな人相手にしたいですか?

それに対して、
自分の髪のダメージや仕上がりに興味のある方っていうのは、
高価なメニューでも価値を理解してくださいますし、
お店に文句など言ったりしませんよね。

いつも笑顔でありがとうって言ってくださいます。

同じお客さんならば
どちらの方にお店に来てもらいたいですか?

だから、僕のお店では、
「どんな人に来てもらいたいか?」
これを常に意識しています。

そして、販促物には
それを具体的に明記しています。

多くの方は、
このターゲット設定の段階で
間違いを犯しています。

どういう人に来てほしいかを
明確に書いてない場合が多いです。

こういうと決まって次のように言う方がいます。

「お客さんを明確に書きすぎても
 絞り込まれちゃったら、お客さんの数が減っちゃうじゃないですか!?」

答えは、NOです。
違います。

お客さんを明確にするから
その方たちの来店率が高まります。

そして、同時にそれだけ明確になっているから
販促物の内容も具体的で明確になるので、
結果として、その他のお客さんにも
反応を得られやすくなるのです。

例えば

次のヘッドライン(ターゲットへの呼びかけ)を見て

あなたは何を連想しますか?

 

「沖縄旅行専用」とか「ハワイ旅行に行く方の必需品」

「南国旅行専用」のUVカットはこれ!

 

なんだか半端なくUVカットしてくれそうな気がしませんか?

 

このヘッドラインに反応する人は

もちろん南国に旅行をしようとしている人になります

でもその人だけしか買わなかったら潰れますよね

ところが

日焼けを特に気にしている人は今たくさんいます

その方達も

日差しの強い南国用のUVは

カット率が高いだろうと考えます

ですから

旅行を予定していない人も興味を持ちます

 

ターゲットを絞っても

他の方にも売れるという事になるわけです

 

そして、ターゲット設定で大事なことは、
儲かる仕組みです

1:知ってもらう(新規集客) ⇒ 2:店内販促 ⇒ 3:再来店を促す
 新規客の数に影響          客単価に影響    リピート率に影響

この流れはもうご理解いただけていると思います

この3つをうまく組み合わせることが

儲かる仕組みの原点なっています

・この3つの数字の1つ1つの数字をどこまで上げられるか?

・どうやってあげるか?

それには
誰をターゲットにするかによって大きく左右されるのです

例えば、
大きな割引で集客するのは簡単です

しかし、これらの客層は、
安い料金に反応しているので、
来店しても商品やメニューアップにお金を使うことは稀です
・当然客単価は伸びません

・リピート率も悪いです

・一人当たりの利益も低いです

 

分かりやすく言うなら

あなたがバイトした時の時給がどんどん下がるという事です

さらに

このような価格に反応する人は

要求やクレームが強烈です

精神的にも肉体的にも

お店にとって歓迎できない方多いです

 

さらに

この方多達をリピートさせるために

何かをしたとしても

困難極まりないです

 

そもそも

集客した時点でリピートしにくいお客様を

集めてしまっているのですからリピート対策をしても

意味がないという事です


は、この3つのプロセスで売上、利益を最大化することを
念頭に、お客さんを設定しているのです。

だからこそ、高単価・高収益の美容室を作ることができています。

高単価・高収益の美容室を作るためには
1.ターゲットを明確に絞り込む
2.ターゲットにマッチした独自のメニューを取り入れる
3.ターゲットにマッチした販促に取り組む
4.それを支えるスタッフの支援を行う
こうした取り組みが必要なんですね。

頑張っている割に結果がでないお店というのは、
これら4つの相互作用を考えずに、

ターゲットが明確でない状態で
とにかく技術だ!と技術に走ったり、
集客に走ったり、どこかバラバラなんですね。

あなたのお店ではどうですか?

技術から始まりスタッフ支援まで(上記1~4)

を実践することこそ

儲かる仕組み と  組み合わせ なんです

その中のメニューの1つとして縮毛矯正を選びました

実は、今回、
多くの方からの興味ありのご要望にお応えして

1.アイロンを使わない縮毛矯正のやり方や
2.矯正技術客単価23000円以上を実現するための販促
3.スタッフ支援のやり方など

これらの高単価・高収益美容室を作るために必要なことを
学べるプログラムをあなたに提供することにしました。

 

週末から受付を開始します。
といっても、上限人数は10名(オンラインを含む)なので、
今回のコメント欄への書き込み人数をみると
すぐに埋まってしまうかもしれません。

今回、会員さんからの
たっての希望で
本気でお店を良くしたいけど
今は、経済的に苦しいという方にも
救いの手を差し伸べて欲しいとの要望があったので、
明日からの3日間だけは、
特別優先価格も設定することにしました。

更に、その価格で最大5回分割払いも
可能にしました。

明日からの高収益美容室構築プログラムに興味がある方は、

週末までのメルマガを必ずチェックしてください
受付開始のメルマガを配信します
必ずチェックしてみてください

私のお店がそうであるように
きっと、あなたのお店に
良い結果を導くものと確信しています。

そうそう!
受付を開始する前に
高単価・高収益美容室構築プログラムで
どんなことが学べたら嬉しいですか?

「こんなことを知りたい!」
「こんなことを学びたい!」
「こんなことをマスターしたい!」

という要望はありますか?具体的に教えてください。

それを、「高単価・高収益美容室構築プログラム」に反映させたいと思います。
下記のページのコメント欄に記入してくださいね!

⇒ omoi@rakushojuku.com

お待ちしております。

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

 

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP