●●もうすでに始まっている深刻な問題!

Auther:rakuadmin

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

おはようございます

200

楽笑塾 佐藤祐司です

from:事務所から

 

気が付けば人がいない!

・働く人も・お客様も

でも美容室経営者は気がつかない!

僕の知る限り

美容室っていうのは

景気や周りの環境にすぐには影響を受けない!

という

なんともありがたい業種だと思っています

景気がよかったあの頃・・・

 間違わないでくださいね

あなたのお店の売上の問題を

景気の責任にしろ!

という訳ではないですからね

バブルの頃を経験された方は

思い出してください

地価・株価・プレミアが付く高級車・家賃

そして

給料・・・

あっという間に2倍になりました

当時

車好きなぼくが

唯一手が届くかなぁーと思った

ホンダのNSXという車

新車価格が850万

これがあっという間にプレミアが付いて

1500万くらいで売られていました

もう現実ではなくなった瞬間でもありました

ではその頃

あなたのお店の料金は

2倍にできましたか?

あなたの収入、スタッフの給料は

2倍になりましたか?

僕はならなかったです

これは世間が景気がいい時の話です

直面する問題 はジワジワと忍び寄る

では今も続く景気が悪い

と言われている時代はどうでしょう?

あるとき突然・・・

これが美容室のいい部分でもあるのですが

景気が悪いからといって

ある日突然売上ダウンということはないですよね

でも

ジワジワと・・・

気が付いていればいいですが

去年と比べたら・・・あ~~

一昨年と比べたら・・・う~~

人口が激減しているわけではありません

するとお店はどうなるの? 

少子高齢化

が最大の問題になっています

難しい話はできませんが

高齢化が進めば働く人口は減ります

支えるために働く人に負担がかかります

ですから

お金が使えなくなります

そして

少子のおかげで

働く人自体も減っています

お金を使えなくなれば

人はなるべく安いところを探します

これがどのように美容室に影響するのか?と言いますと

年齢が高くなれば

遠くに足を運ぶことはなくなってきます

働く人が少ないと

スタッフ確保が難しくなります

お客様は

なるべく安いお店を探すようになります

もちろん周期ものびるでしょう

これは

美容室に限りませんが

小規模店の僕らには

かなり大きなダメージとなります

何をしてますか?

あなたが

客数を増やすため

売上を増やすため

・何を考えているのか?

・何をしているか?

考えてみましょう

何も考えない!していない!人は

もう論外です・・・・僕が言うわけではないですよ

だって

先が見えてしまいますでしょ!

前向きな人だって間違える! 

昨日まで無料電話相談をした

(またやりますから是非応募してくださいね)

経営者の方たちは

何かしらしているか

真剣に考えている

方たちばかりでした

ですから

話す内容もピンポイントで

わかりやすかったです

ですが

残念なことに

ちょっとだけ外している部分がありました

皆同じ

これは

皆、共通していました

その中から2つ紹介します

1:ターゲットが明確でない・・誰に?どんな人に?来店して欲しいの?

2:特徴やこだわりを売りすぎ

今日は

1:ターゲットが明確でない・・誰に?どんな人に?来店して欲しいの?

について話します

僕なら即答します

何回も来て

お金をたくさん使ってくれる人

に来て欲しいです

それはどんな人? 

そして

この方たちの特徴をリサーチします

女?男?

20代?30代?・・・60代?

髪に対した感じていること

こうなりたいと思っていること

などです

すると

年齢・性別・衣食住の生活環境が分かってきます

その人たちにメッセージを書く

それがそのままチラシになります

例えるなら

男が女性を誘う時と同じです

カラオケに誘う?

コース料理に誘う?

ディズニーに誘う?

温泉に誘う?

これはターゲットによって違いますよね!

このことをよ~く考えてください

 これがチラシも含め

販促物の始めの一歩です

さてここで

多かった質問にお答えします

楽笑塾が代行するチラシってどんななの?

・あなたのお店の商圏の美容室のチラシは代行しません

客を奪い合うことになるからです

・紹介するメニューから構成まで全て作り上げます

ターゲットを絞ると同じ考えです。何より新規客が一番取れる内容で作ります

・値引きや割引は付けるの?

もちろん付けます

過去のデータより、リピートしてもらえる引き方をします

ですから、半額!なんていっときの集客のための引き方はしません

・やっぱり自分では作れないですよね?

もしあなたが1円のお金も払いたくない!と考えるなら

一度下記ページを自分で見てください

書き方までわかりやすく書いています

自分で作ることも可能です

下記URLから、あなたの目で確かめてください

https://enkan-hanjyou.com/?p=3442

・作れない・・・でも代行費用は高いんでしょ?

(代行料金には何が入っているの?それ以外にかかるお金はあるの?)

代行費用以外、基本的に請求するお金はありません!

https://enkan-hanjyou.com/?p=3442

・代行を経験された会員さんの声

 お陰様でチラシの成果でてますよ 新規客20人 12月のデータでましたら。報告します 

何より常連客さんの客単価上がりました

 

1月後半と2月後半に、チラシ入れたいと思います

出来れば、半年は、続けたいですね

連続ドラマのように、チラシのストーリー入れたら面白いのでは

縮毛矯正は今からコツコツ頑張り6月勝負、面白そうです

とにかく1月2月は暇な時ですので、何か3月にむけてテストチラシ入れたいと思います

やはり、経営者は店を豊かにする

佐藤さん 齋藤さんの力をまたお借りしたいと思います

お互い商売ですので、割高でも効率のよい個人指導お願いしたいと思います

違う意味で佐藤さん 齋藤さんに投資して

元をとりたいと思います。投資するから元を取りたい

やはり投資無くては本気になりませんよね

こちらの都合だけで、済みませんがよろしくお願いします。

店の改装の時期に 佐藤さんにめぐりあえたことに感謝します

チラシ集客はいつすればいいのか?

毎月出すことをお勧めしますが

初めて代行を試すなら

見込み客が一番動く年に3回の1つ

3月に向けて考えることはいいでしょう

それはいつなの?

3月を狙うなら

2月末にはチラシを入れたい!

それなら

2月中旬には印刷に出したい

それなら

今から始めないと間に合いません!

もしあなたが

興味があるなら今すぐここを

https://enkan-hanjyou.com/?p=3442

もしあなたが

売上をなんとかしたいと思うなら

今すぐここをご覧下さい

月にチラシを間に合わせたかったら・・・

ここが役に立ちます

↓  地域限定 早い者勝ちです

もしあなたのお店の近くの経営者が申し込んだら

あなたのチラシは代行できません

お客様を奪い合うことになるからです

僕らはお金のためにそうなることは望みません

ライバル店に新規客を取られ続けることになる前に

今すぐ↓

https://enkan-hanjyou.com/?p=3442

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP