●●お客様がリピートしないその理由とさせる方法!その1

Auther:rakuadmin

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

おはようございます

200

楽笑塾 佐藤祐司です

from:事務所から

 

・・・報告・・・

儲かる仕組みマスター1は

受付を終了させていただきました

参加されるあなた

会場等の案内は

入金手続きが完了確認次第

順次送りますので今しばらくお待ちください

 

 

さて

会員さんより

してきがありましたのでお詫びと

今日の話の内容を説明させていただきます

 

ここ2日ばかり

メルマガのURLを間違っていたようで

募集ページに飛んでいたようです

 

ですからこの2日間

肝心なメルマガが読めていない!

すいませんでした・・・(涙)

 

そのお詫びも含めまして

売上を増やすための1つである

・なぜ?あなたのお客様がリピートしないのか?

・リピートさせる方法

について2回連続で話していきますね
(一部重複している部分もあります)

 

売上を増やすための方法の1つとして

“リピート率を上げる”という方法があります

 

会員さんからの質問でも

・うちのお店はリピートしてくれない(再来店・2度来てくれない)

・リピート率が悪い

けど、どうしたらいいのか?

と質問されます

 

この答えは意外と簡単で

きっと今から僕が話すことは

そうかー!とすぐに納得してもらえるはずです

 

そもそも

・リピートしないであろう客を集めている!

・リピートしてもらうために何もしていない!

この2つに限ります

 

この2つを外していると

お客様の気分で来店してもらうことになります

そうなれば

消費者心理の1つ

「お金は使いたくない」という心理が働くので

来店はしてくれません

 

きっとあなたも客の立場にだったら

そのように行動するはずです

 

その1の今日は

<リピートしないであろう客を集めている!>

について話します

 

たとえば

あっ、洗濯洗剤がない!

まじか~買いに行かなくては・・・

そしてホー目センターへ行きます

 

そのコーナーに行けば

他の洗剤類もたくさん陳列してあります

 

そこであなたの目に何かが入る・・・

そうだ

柔軟剤も買っておくか!

なんて経験がありますでしょ

他にも目に入ったものを買ったかもしれません

 

このように

目で見ることで、あっそうだ!と思ったから買ったわけですよね

 

これを

認知行動と言います

 

更に

その柔軟剤を買った時

メチャ高ければ別ですが

いちいち安いかどうか深く考えなかったのではないでしょうか?

 

これがヒントです

 

あなたのお店に

新規来店する人は

なぜ?来店しているのでしょう?

 

それは

あなたが何かしらの方法で

集客しているからですよね

 

そこで問題になるのが

割引・安さだけを強調していないか?

という問題が見えてきます

 

あなたの気持ちとしては

1:たくさんの人に来店して欲しい

2:いい客に来て欲しい

と思っているはずです

 

1はその通りです

でも

2はどうでしょう?

 

いい客とはいろんな定義があると思いますが

明るいい・感じのいい人

から始まって

高い料金のメニューを選んでくれる

商品も買ってくれる

勧めるとそのメニューも選んでくれる

明日とは言いませんが必ず1ヶ月に1回は来てくれる

こんな感じでしょうか

 

その思っているにも関わらず

割引・安さを強調して客を集めてしまっている

 

ここで

間違わないで欲しいのは

割引は僕もしています

繁盛店もしています

ですが

そこを大々的にアピールしていないということです

 

あなたがしている方法で

集めた客はどんな人かわかりますか?

 

割引した時だけ来店する

値段の安さに反応するお客さんばかりで

もっと良いお客さんに来てほしい~と思うわりに

あなた自身が値段の安さに敏感に反応する客です

 

あなたもこんな美容室のチラシ広告を見たことはないですか?

“新規の方限定!全てのメニュー半額”

 

このチラシ広告の

キャッチコピーは確かに新規集客できます

きっとたくさんお客様が来店するでしょう

しかし

再来店はしてくれないでしょう

 

このような半額チラシ広告を出して

一瞬、新規客がたくさん来店した~と喜びながら

その一方で

でも~2度と来てくれないんだよね~(リピートしない)

と悩んでいる経営者がいます

そして

半額で集客したお客様について

うちの店の課題は

リピート客を増やすことだ!

とか言っているアホな経営者がいます

 

それは無理です!!

 

なぜか?

あなたは

このキャッチコピーの裏のメッセージを

読み取れますか?

 

新規、半額で・・・・

と言っていれば

 

半額に魅力を感じる人

つまり安さを求めている人を

自分が集めているからです

 

そういう人を集めるチラシ広告をしているからです

 

たとえば

大きな割引無しのチラシで

10人しか新規客が取れなかったとしても

ごくごく標準的な

その中の半分、5人がリピートしてくれる

(僕が目指すは60~70%のリピート率です)

 

翌月も同じチラシを出して

また10人の新規客しか取れなかったとしても

先月のリピート客5人がいるわけですから

合計すると

15人、客数が増えたことになりますでしょ

 

これを毎月繰り返せばいいだけです

3か月目には20人のお客様が増えています

 

これがいい客を集める仕組みの1つです

 

このことは

あなた自身にも言えることです

 

何かを得るために

・無料だから参加しよう

・有料だから参加しない

もしあなたが

こういう行動思考であるなら

それがあなたのお店の売上を増やせない一番の原因です

 

割引した時だけ来店する

値段の安さに反応するお客さんばかりで

もっと良いお客さんに来てほしい~と思うわりに

あなた自身が値段の安さに敏感に反応する行動をしているからです

 

類は友を呼ぶと言いますが

結局、あなた自身が格安志向なんですねー

だから、お客様も似たような方が集まるのです

 

お店の売上を増やしたいなら
・どんなお客様に来てほしいのか?

・どういうお客様には来てほしくないのか?

それを明確にする必要があります

これも仕組みの1つです

 

そんなあなた自身に気がつき

そうだ!と思ったあなた

これが役にたつかもしれません

https://enkan-hanjyou.com/member/・・・年内特別企画

 

 

明日はその2

<リピートしてもらうために何もしていない!>

では何をすればいいのか?

について話します

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

 

 

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP