●締切まであと2日●腐るほどある美容室!その中で生き残り、儲けるためにはさぁどうする!?

Auther:rakuadmin

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

おはようございます

200

楽笑塾 佐藤祐司です

from:事務所から

 

世の中のどこにでもある!

探さなくても必ずある!お店は

コンビニ と 美容室 と言われています

 

どちらが多いか知っていますか?

もちろん美容室です

コンビニの3倍あると言われています

理美容あわせて約40万件

繁華街に行けば

A店の左にも目の前にもある

同じビルのフロア違いにもある

神奈川のショッピングセンター内には

4店舗が入っています

 

僕の地元は田舎なのに

同じテナントビルの

北側が通常の美容室

南側(背中合わせ)には1000円カット

もちろん経営者は違います

 

法規制して欲しいくらいの乱立ぶりです

 

元々僕もそうですが

店を出せば

儲かると思っている・・・

 

そして

現実は働けど働けど・・・

こんなはずじゃなかった・・・

今更転職なんてできない・・・

 

なまじ頑張って、苦労しているから

よけいにたちが悪くなる経営者

 

変なプライド持ったり

お客さんの笑顔が見たいから・・・なんて心にもないことを言ったりします

 

確かに聞こえはいいですけど

それでいいはず無いでしょー

本音は違うはず!

 

もう無料セミナー開いて

「美容室は儲からないから出店はやめなぁ」

と言いたいくらい(笑)

 

冗談はこのくらいにして

美容室を大きく2つに分けたら

こんなことが分かってきました

 

客数・売上もそうですが

利益をドンドン拡大していくお店

 

何が理由でそうなっているのか?

外から店を見たら何かわかるかなぁーと思っても

何もわからない

 

特に

技術の勉強等は表には出てこないものですよね

 

ところが同じ外から見るだけで

分かることがあります

 

3つのパターンがあることに気がつきます

 

1:

宣伝・チラシなどを上手く活用して

そのうえ

おしゃれな雑誌や

時にはメディア(TV・ラジオ)

などでも紹介されて

予約を取るのも難しい繁盛店

 

2:

あまりお客様が入っているようには見えないけど

驚く程の利益を上げている店

 

客単価がゆうに1万円を超えていて

ガツガツ体で稼ぐ必要のないお店の繁盛店

 

3:

固定客をガッツリ持っていて

商品販売もすごい店

販売だけでも成り立つんじゃないの!

と思うような自繁盛店

 

そして

3:のようなお店は

圧倒的に個人店が多いです

 

僕の知っているお店は

60代女性が経営者

S県で1人で経営

年商2800万円

40%が技術・・・約1120万円・・・月商93万3千円

60%が販売・・・約1680万円・・・月商140万円

 

あなたが

化粧品販売をしているなら

情報が入ってくると思いますが

化粧品売上、全国ベスト10に入っているお店の

半数は個人店です

 

儲かってますよねー

 

そしてもう一方では

かんこ!カンコ!と鳥が鳴くお店(閑古鳥)

 

こちらも3つくらいに分かれています

 

特に20~30年くらい前から営業していた店に多いパターンですが

 

1: 当時はダントツの売上

もしかすると

その地域では誰もかなわないくらいの勢い

ところが

オーナーが40をすぎ出した頃から

スタッフがいつかなくなり

ドンドン縮小・・・

ジェネレーションギャップについていけない経営者

 

2:オープン当時

オシャレ感満載で

何かと話題になり

お客様がが入っているように見えたけど

2~3年するとお客様が入っているところを見たことがないお店

 

3:とにかく値段で勝負

引いて 引いて 割り引いて これでもかというくらい安さで勝負

客数は多いかもしれませんが

体ばかり酷使して

ハードさにスタッフも辞めていく・・・・

 

どちらも

余計なお金は使えない・使いたくない

だから

チラシを代表とする

販促物など否定しちゃうし

考えたこともない

 

たまに出したと思ったら

メチャデザインされたカッコイイチラシ

大安売りのチラシ・・・・

 

そんなもので

うまくいくわけないってことが全くわかっていない経営者

こんな感じでしょうか!

 

でそれではいつものように

あなたに質問です

この違いはなんでしょう?

なんでこうも違いが出てくるのでしょう?

 

それは

・技術の上手い下手ではありません

・接客でもありません

・新しいメニューのあるなしではありません

・フェイスブックを代表とする新しい販促でもありません

 

むしろ

上に書かれた理由で

おかしくなっているなら

それを取り入れればいいだけの話です

 

技術に至っては

下手くそなら潰れて当然です

まずい飲食店が潰れて当然のように・・・

 

そうなると違いはないことになります

 

いい技術

親切丁寧な対応

店も綺麗でカッコいい

 

なのに

繁盛店とそうでないお店が存在する

 

その違いはというと

1:技術・サービスを上手に知らせているか?

(伝えているか・アピールしているか・同じことを言っていても笑顔であるか・・・など)

2:また行きたくなるようなアプローチをしているか

 

たったこれだけの違いなんですよ

 

これは

カットのような技術と違って

毎日練習が必要なものではありません

 

めんどくさければお金を払って人にやってもらうことだってできます

ただし、相手を選んでくださいね

お金の匂いに敏感な

ハイエナ業者はたくさんいますから

 

僕は美容室を中心に

飲食店や整体など

延、1000人を超える経営者の方達と

メールや直接お会いして

質問や相談

僕からもリサーチをかけることで

今まで話してきたような

3つのポイント

2つキーの違い

に気がつきました

 

3つのポイント2つのキーが

あなたのお店に儲かる仕組みとして

ジグソウパズルのように

バチっとはまれば

 

必ず繁盛店になります

結果として

■月商100万にとどかなかった美容室が、2年で平均月商220万円に売上アップ
(1ヶ月当たり月商120万円の売上アップ年商で1,440万円の売上アップ)

■月商31万円の美容室が、1年で平均月商102万円に売上アップ
(1ヶ月当たり月商71万円の売上アップ。年商で852万円の売上アップ)

■月商300万円の美容室が、1年半で平均月商445万円に売上アップ
(月商145万円の売上アップ、年商で1,740万円の売上増加。

■7人で月商260万円の美容室が、2年で平均月商465万円に売上アップ
(月商205万円の業売上ップ、年商2,460万円の売上アップ)

■3人で月商80万円の美容室が、平均月商170万円に売上アップ
(月商90万円の売上アップ、年商で1,080万円の売上アップ

このような報告を頂いています

 

あなたはこの数字

どのような気分で見ていますか?

 

ディーラー・メーカーに聞いてもわかるように

スタッフ1人当たり単価が50万は当たりまえ

大き話をする営業さんであれば70万・80万・・100万

なんていう大風呂敷を広げる人もいます

 

しかし

今のあなたの状況が例えどんなにひどくても

ワンスタッフあたり70万の売上はそれほど難しい話ではありません

 

1人経営なら、売上70万円以上

2人経営なら、売上140万円以上

5人経営なら、売上350万円以上

10人経営なら、売上700万円以上

 

これは

あなたより先に学び、行動した、いわば先輩たちが

あなたと同じように売上に苦しみぬいて

技術以外に勉強したことがなかった

慣れない販促をマスターした血と汗と涙の結晶です

 

あなたに今すぐしてもらいたいことは

あなた自身に

「あなたは何が欲しいのか?」

あなたの心に聞いてみてください

 

もしその答えが

“売上を増やしたい”でなかったとしたら

この先を読む意味はなくなります

 

もしその答えが

“売上を増やしたい”のであれば

僕を大いに利用してください

 

もちろん、個人情報は厳守します!

あとは

あなたが儲かる仕組みを本気でマスターすることだけです

 

・フリーペーパー

・チラシ広告

・DM

・ホームページだ

・facebook

・twitterだ

・スマホだ

と、次から次へ新しい売上・集客アップの方法が紹介されます

決して悪いとは言いません

が・・・

物事には順序というものがあります

 

順序を守り

関連付けて

組み合わせてこそ効果を発揮します

 

発想転換で自動車をイメージしてください

ガソリンを入れる

エンジンがかかる

運転する

目的地につく

という一連の流れ

 

ガソリンがなければエンジンはかからない

エンジンをかけても免許がなければ動かせない

車が壊れていたら目的地に付けない

 

これを仕組みといい

経営では

儲かる仕組みといいます

 

この仕組みを

美容室の儲かる仕組みとして

すごくシンプルに考えると

儲けるためには2つの仕組みと組み合わせです

1:新規客を来店させる

2:何回も来てもらう・・・リピート・常連化・固定化

これで

売上は確実に増えることは子供でもわかるでしょう

 

ところが

毎月100人の新規客を来店させても

2度と再び来店してくれない!

(このことを僕は切り捨て御免といいます)

としたら

一向に客数はふえません = 売上は増えない

 

こうなると

毎月新規客に来店してもらうことを考えなけれななりません

 

新規客を永遠に

しかも毎月100人来店させようと思えば

チラシ・割引で

集めるしか方法がなくなります

 

一回あたり

何万!何十万ものお金が掛かります

 

ところが

リピートさせるために必要とするお金は

52円~1000円くらいで充分なのです

 

これが 仕組み と 組み合わせ の考えです

 

お金をかけて

新規客を集めたら

もう逃がさない = リピートさせる

 

目先のお金

目先の不安

と、戦ってはダメなんです

全て組み合わせで考えることです

 

売上はふえ

売上は安定し

あなた! あなたのお店! あなたの家族! あなたのスタッフ!

は幸せになれるのです

 

あなたに今必要なことは

儲かる仕組みを取り入れ行動することです

 

あなたの過去の失敗のことは

全てリセットをかけ忘れてください

 

そして

あなたもこのプログラムに参加して

もう一度自分の欲しいもの

についてよく考え

 

やるべきことをして

売上をアップさせてください

 

これはそんなあなたのために用意したものです

●どれだけ頑張っても売上が増えない

●いつも途中で投げ出しちゃう

それならここを見てください

↓ 締め切りまであと3日

 

第3期 儲かる仕組み マスター1 

https://enkan-hanjyou.com/?p=4377

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

 

 

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP