●またしても突然「あの~辞めたいです」とスタッフ●空っぽのスタッフ教育!これじゃー辞めても無理はない

Auther:rakuadmin

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

おはようございます

縮小200(今日の佐藤はおまけです)

久々の齋藤 将士です

from:自宅の部屋から

 

めっきり寒くなりました

バイクで通勤する私は

結構辛い季節です

こたつごと通勤したい・・・

 

忙しくなるであろう

なんて期待しているあなたに

なんともショッキングな出来事

スタッフが「辞めたい!」

ヒャア~~~

 

どうしよう・・・・

どうします?

 

「またかよ」 「何故だよ」・・・

もうなれましたか?

こんなことには

 

私は

佐藤に来年の計画書を出して!

と軽く言われ

かなり焦りました

 

自分のやることに追われ

いつも言われているのに

またしても

頭からすっぽり抜けている私

 

軽く打ち合わせをした時に

佐藤に言われました

 

特に

スタッフの教育(当社では支援と呼んでいます)

お客様への販促・マーケティングについてです

 

 

今日は

その中でも

スタッフの支援について話していきます

 

私の計画の中に

スタッフのスキルアップがあります

 

技術はもちろんなのですが

やる気や元気という

感情的な部分もありますよね

 

もう

あなたもお分かりのように

メンタルが重要になります

 

佐藤が言うマインドセットです

 

これがうまくいくと

こんな順番でスタッフが変わっていきます

・笑顔や元気が出る

・やる気を感じられるようになる

・技術に興味を持つ

 

そして

人が変わったように

気がつき・・・動き・・・レベルが上がっていきます

絶対に辞めない!

とは言いません

 

ですが

離職率は下がります

 

いつだったか

スッタフ問題で悩む

クライアントさんの相談に同席したとき

 

偉そうですいませんが

クライアントさんの教育持論や

していることを

黙って話を聞くしかない私が思ったことは

「中身がない空っぽの教育だなぁー」

「自分に合わせて欲しい」「自分に合わせるのが当たりまえ」

「なぜ俺の言うことが分かってくれないのか?」

ばかりの

ミーメッセージだけを

スタッフに伝えているなぁー

と思いました

(自分にとっても教訓です)

 

 

では

スタッフが元気で生き生きと働き

頑張ってもらうその方法は?

 

順番に(幼子と仲良くなる時を参考に)

・いいところを見つけて褒める

・こうするともっと良くなる(褒めたあともう一回やってみようか?という)

全て

スタッフの終着点を予測して

その子にとってのベストな状態にレールを敷いてあげる

 

その子にとって

というところがミソで

 

全て同じ結果を求めたいなら

どこぞの国のように

右と言ったら全員が右

左と言ったら・・・

これは理想論ですが

 

一般的な理想論ではないですよね

あなたにとっての

理想論でしょー

 

コツさえつかめば簡単だよ!

と佐藤は言います

これを

僕が学び

自分自身も行動できるようにすることが

来年の計画です

 

※こんなこと書いている自分がちょっと不安です

できるかなぁー・・・・(冷や汗)

でも次も佐藤の言葉です

“できるかできないより できるようにする! ことに頭を使え!”

 

私も

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

 

 

 

 

 

 

 

 

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP