●甘えるな2●いつまでお客様体質なの?だから売上が増えないんじゃない!

Auther:rakuadmin

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

おはようございます!

200

楽笑塾 佐藤祐司です

from:自宅から

 

・・・・お知らせ・・・

今日から午後・5日間続けて通常のメルマガとは別に

件名:●メルマガ読者のあなただけに特別なご案内●

1980円の投資ができない人は決して読まないでください!

を配信予定です

タイトルは

売上を倍増させる 7つのスキルパーツを

無料プレゼントしますが 興味はありますか?

・・・・・お知らせでした・・・・・

 

・・メルマガ、スタート・・

ちょっとびっくり!サプライズです!

昨日配信した「甘えるな1」

※まだ聞いていないあなた・忘れてしまったなたはこちら

https://enkan-hanjyou.com/column/3800.html

 

僕としては

かなりの数のクレームメールが来るだろうなぁー

と思っていたわけです

 

ところが送られて来たのは

共感メールばかり

11通いただきました

 

その中から

最近熱心なファンになっていただいている

N県Oさんのメールの一部を紹介します(Oさん頑張ってますかー?)

 

「今日のブログを拝見させていただき
本当に考えさせられることが多かったです。

僕の知り合いの方も同じようなことを言っていたため
他人事には思えませんでした。

その方も、美容師ではなく他の職業の方です。
やはり、美容師を相手にしていたのですが嫌だと言っていました。

僕たちは、いつの間にか世間とは離れてしまったんだな、、、

と思いながら読ませていただきました。

僕も正直甘えてしまうことも多々あります。
が、佐藤さまのセミナー(動画)で教えていただいたように
俯瞰で自分を見るクセをつけるようにしています
(まだまだ習慣になっていませんが)

続きを楽しみに(?)待っています。
反省しながら人として感謝されるような人生を送りたいと思います」

 

でも

今日の話は昨日より過激です

ふざけるな!と感じたら・・・・・

 

それでも構いません

それは

僕達からのメッセージでもあるからです

そして

僕達のある目的のためだからです

もしそれであなたが目覚めてくれたら・・・・

と思っています

 

しかし世の中いろいろな人がいます

僕は神様ではありません

僕が言う事、考えていることは絶対ではありません

 

ですから

どうしても腹の虫が収まらない!

何得できない!

としか考えられないようであるなら

文句のメールを無記名でも構いません

送ってください

それで気が済むのなら・・・

 

でもお願いが1つ

メルマガ受信を解除してください

お願いします

きっとこの先あなたのお役には立てないでしょう

 

それでは始めます

 

たまに来る質問メールです

「売上アップしたいです。毎日忙しくなかなか行動ができません、

それでも会員になったら売上アップできますか?」

 

「やらなければ、やらなければと思いつつも何もしていない私です。

でも売上を何とかしたいという気持ちは人一倍強いと思っています。

そんな私でも売上アップは可能でしょうか?」

 

「いろいろ勉強しています。

佐藤さんのいう事と他の方がいう事で違う事があります

例えば・・・・・・どちらが正しいのでしょうか?」

 

等々

僕にはこれらの質問には!? です

 

逆に、そんなあなたに質問させてください!

あなたは

・現状のお店の売上に満足していないのですよね?

あなたは

・もっと稼いで収入を増やしたいのですよね?

しかも、1万2万では満足できないのですよね?

 

もしそれが本当なら

 

今すぐ!その

“お客様体質”を何とかするべきです

お客様体質とは

私をなんとかしろ!という「保護」を主張する考え方です

お客様体質とは

私が絶対で、私のために何かをすることは当然だという

「権利」を主張する考え方です

お客様体質とは

私はお客様なんだから~という考え方です

 

私はお金を払った(払う)のだから私の方が偉い!

結果が出ないのはお前(売り手や商品)の責任だろ!

という考え方

現状の責任を認めようとせず、常に誰かの責任にしたがる人の

考え方です

 

あなたに分かりやすい話の1つとして

あるスタッフが「辞めるの辞めないの」と悩んでいました

それはそれは暗い表情で

誰の目にも悩んでいる姿はありありでした

 

僕は何度か酒や食事を共にし

話を聞いたつもりでした

そして最後に彼は重い口を開きました

「僕の事が信じられない」と・・・・

 

一カ月が過ぎても彼の感じは何も変わりませんでした

そして僕の方から切り出しました

「見てて辛そうだし、僕の事が信用できないのなら、

やめた方がいいよ」

「生活もあるだろうから直ぐに!

という事ではないから好きなタイミングを決めたら?」

「エンドレスゲームは疲れるよ」

「1年後でも2年後でも

逆に今すぐでも何も言わないし変な態度をとる気はないから」

「終わりを決めな。自分自身も楽になるんじゃないの?」

 

彼は即答しました

「今月でやめます

ただ生活があるのでクビにしたというかたちにしてください」

僕は受け入れました

10年以上務めたスタッフだったので

僕なりに哀しかったのですが・・・

 

しかし、後日

彼が言った言葉を聞かされました

「辞めていい!何て言われなければ俺はやめる気はなかった」と

 

僕はもう彼とは会う気はありません

 

なぜだか分かりますか?

自分には責任は無い

悪いのは僕だという事です

僕は腹を立てたのではありません

そのような考え方の人と付き合うのが無理と判断しただけです

 

話を戻します

いろいろな無料会員にたくさん登録し

NETを使ってたくさんの情報を手に入れ

ほとんどただの業界のセミナーに参加し

あれはこうだ・・・これはこうだ・・・そんなのうまくいくわけない

儲かるわけない

と言っては何もしない

 

販促をしない理由として

暇がない!時間がない!という割には

気の合う仲間と酒を飲み

売上がない事を景気や他人のせいにして

愚痴る時間は持っている

 

もしかするると

あなた自身があなたの客に

文句ばかり言われて辛いのではないですか?

その客の事をあなたはそんな風に見ているのですか?

今のあなたはその客と同じですよ!!

 

国を挙げてお客様=消費者=弱い物を守ろうとしています

全て悪いとは言いません

本当に守ってあげなければいけない境遇の人もたくさんいます

しかし

あなたは対象外です

あなたは都合のいい時だけお客様になろうとしていませんか?

 

モンスター~ とか クレーマー と呼ばれる人と

同じにはなりたくないはずです

 

すぐにでも

お客様体質から抜け出してください

 

あなたもお店の外へ一歩出たら

何処かのお店にとってはお客様です

 

あなたはそのお客様を対象に

商売をしている事を忘れてはいけません

ですから

経営者のなたは

技術者のあなたは

決して一部の彼らの側に立ってはいけません

 

自分は弱い・・騙されたと言えば

皆があなたを慰め守ろうとします

そうなると

あなたは突然被害者になります

お店の売上が増えないのは

このせいだー!何とかしろー!・・・・

 

人ごとで聞いていたら

なんと愚かな奴!と思いませんか?

 

あなたは経営者として

儲けなければいけません

あなたは経営者として

成長しなければいけません

 

あなたは自己責任の元に

・いろいろ試さなければいけません

考えているだけではいけないのです

あなたは自己責任の元に

・自分の”セフティーゾーン”を超えて

    緊張する体験・失敗体験・恥ずかしい体験をし、成長をしなければいけません

・メチャ学習して、自分自身のステージを高く持たなければいけません

・あなたは、時間とお金と努力の投資を惜しんではいけません

 

なぜ?あなたが必死に売上の事で悩むのか?

それは

お店を作る時時間とお金と努力の投資をしたからでしょう

 

あなたが売上アップのために

投資をすればするほど真剣になれます

 

ですから

誰かが何とかしてくれると期待するのはやめましょう

お金を払ったんだから、何とかしてくれ!

とか

無料でお願いします!

返金保証はないのですか?

というのもナンセンスです

時間と努力を投資する覚悟を決めて下さい

自分の身の回りに起こるすべての事は

あなた自身が責任を負うくらいの覚悟が必要です

 

お客様思考!実にむなしい考え方です!

 

追伸・・・

今日から午後・5日間続けて

件名:●メルマガ読者のあなただけに特別なご案内●

1980円の投資ができない人は決して読まないでください!

を配信予定です

タイトルは

売上を倍増させる 7つのスキルパーツを

無料プレゼントしますが 興味はありますか?

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

 

 

 

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP