●●8歳で命の火をけした少女・・・

Auther:rakuadmin

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

おはようございます

200

楽笑塾 佐藤祐司です

from:新幹線の中から

 

・・お詫びと訂正・・

https://enkan-hanjyou.com/column/3409.html

のメルマガの中で、 テスト用チラシをお分けするという話をしました

その中のサイズに誤りがありました A4ではなく正しくはB5 + クーポン です

またこれは有料になります(9800円)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

<今日の話>

セミナー3日間がやっと終わり

充実感に満ちています

それでは早速今日の話を始めますね

 

僕達がなんだかんだと言いながら

それでも平和に暮らしている

その一方で

毎日、何千万もの人が飢えや病気て命をなくしている

こんなニュースは聞いたことがありますでしょう

 

あるアメリカのボランティアが

この人達を救うために立ち上がりました

そして支援のための寄付金を集めようとしました

 

TV・新聞など多くのメディアも使いました

1週間、述べ1000人を超えるボランティアが

街角に立ち寄付を募りました

 

しかし思うように寄付は集まりませんでした

そのニュースを見たあるコピーライターから

1本の電話が入ります

「僕は、コピーライターとして仕事をしています」

「今回の支援金にも協力をさせていただきました」

「でも、集まった金額にはショックです」

「もっと、愛を持った人はたくさんいるはずです」

「僕にお手伝いをさせていただけませんか?」

「僕は、決して売名行為が目的ではありません」

「ですから、僕の名前を公開しなくてもかまいません」

 

彼は、企業家の間では名前の通ったライターでした

そして彼の力を借りることにしたのです

 

彼がしたこと・・・

 

彼がしたことは書くことでした

ある1人の少女の短い人生について書いたのです

 

その少女が生まれた時から

8歳で命の火を消した瞬間までのことを・・・・

・5人兄弟の長女として生まれたこと

・3歳のころから食べるためにゴミをあさった事

・5歳の時、生活のために人身売買されたこと

・8歳のになった時、過労と飢えで倒れていたところ運よく助けられ

病院に運ばれた事(病院と言っても設備もほとんどない、ただ看護師がいるだけの・・・)

・搬送された病院でその日に命の火が消えたこと

 

そして、その少女がが最後に残した言葉・・・・

「ママ・・・・・」

 

この話は、メディアなど使わなくても

あっという間に全米に広がったそうです

人から人へ・・・・

全米の誰もが知る話になりました

多くの人が涙しました

 

自分を生活のためとはいえ

売ったママ・・・

彼女はそのことは知っていたでしょう

それでも最後は「ママ・・・・」

 

少しセンチになってしまいますね

僕もこの事を話しながら

今、涙が出そうです

 

結果として最初に集めた寄付金の

9倍以上のお金を集めることができたそうです

 

 

気お取り直して聞いて下さい

僕がなぜこの話をしたのか・・・・

 

ん~現実に戻りましたか?

募金をするときに

何千万の人が命をなくしている!

よりも

1人の少女の話が多くの市民の心を動かした

という事実です

 

今回の場合

人の命が絡んでいますので

説明しにくい部分もありますが

何千万という数で相手も特定できず

漠然とした対象より

1人の少女の話が心に届いたという事になります

 

これはターゲットを絞れ!

という事なんです

 

悲しい話のあとですが

気お取り直して下さいね

 

そしあなたの販促!

ターゲットを絞れていますか?

もし反応が少ないのであれば

もう一度確認してみて下さい

 

夢は探さない 夢のある人生を探してる

あなたの未来を応援します

 

追伸・・・

1名分だけ空きがあります

集まり次第終了しますので

このチャンスをお見逃しなく今すぐご覧下さい

儲かる仕組み マスター1

リアルセミナー & WEBセミナーの詳しい内容と申し込み方法は
⇒ https://enkan-hanjyou.com/special/3134.html

 

 

 

 

 

 

 

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP