美容室・ワインディング練習を集中して早く覚える方法 練習時間は1分

Auther:rakuadmin

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

「アシスタントのやる気がない」

「ワインディングを早く覚えて欲しいんだけどなー」

「集中力がなさすぎる・・・」

「ダラダラやっているだけだものなー」

あなたも悩んでいませんか?

 

教育は大事なのですがねー

映像で見えるくらいその気持ちわかりますよ!

 

僕も10年くらい前まで苦しんでいました

やる気がないならやめちゃえ~

なんて何度口から出かけたか・・・(言った時もあったかも)

 

しかし

ある時面白いことに気がつきました

僕はそれをアシスタントに試してもらったところ

これいいです!!

と楽しそうに・真剣に・集中して練習をするようになり

覚えも早くなりました

 

今回はその方法についてコメントします

 

ジェネレーションギャップというのでしょうか

昔の人になればなるほど

根性論が好きで

特に美容師のような技術系はその考えを語る方が多いです

あなたもワインディング必死に練習して覚えた記憶がないですか?

 

20分位集中できるだろう!

と思うのは

自分の練習中のことを忘れてしまっている証拠です

 

そもそも何故

アシスタントがワインディングの練習を嫌うのか?

集中して覚えようとしないのか?

 

それは、スタートして2~3本目で巻きそこねても

そのまま最後まで巻き続け

しかも、その時点で20分以内に巻き終わることは

不可能だと知りながら巻き続けなければいけないという事です

 

確かに途中で諦めるな! 最後まで集中しろ!

なんて根性論としては美しいかもしれません

 

しかし、ゆとり教育、叱られたり立たされたりすることなく

育ってきた現代人には、そもそも根性論が理解できません

 

負け試合がわかっているのに

戦う=巻き続ける

しかも集中して・・・

な!なんて無理に決まっていますよね

 

ではどうすればいいか?

算数してください!

20分は 1200秒です

1本巻く時間は  1200秒 ÷ ○○本

○○本のところに

あなたのお店の20分で巻かなければいけないロットの本数を入れてください

 

例えば20分で 60本 巻けばいいとすると

1200秒 ÷ 60本 =20秒

つまり、20秒で1本巻けばいいんです

 

ここからはゲーム感覚で練習です

 

上記の計算でやるなら

集中する時間は20秒だけでいいんです!

たった20秒です!

 

ルールは簡単

よーいスタートで

20秒で1本だけ巻く

巻けても巻けなくても20秒で終わり

 

好きなfだけ休憩して

また20秒

 

3回連続で巻けた人は

40秒で2本巻く・・3回連続で2本巻けた人は・・・60秒で3本巻く・・・・

これを繰り返して本数を増やしていきます

 

要するに集中する時間を少なくするんです

 

この方法、現代人にはピッタリです

・短い時間なら集中しやすい

・ちょっとづつ上達していくのが良くわかる

・上達がわかると=楽しくなる=俺ってすごいじゃん

・出来る事は苦でなくなる

・気がつくと巻いている本数が増えていきます

 

ワインディング合格までの近道ですよー

ゲーム感覚ですね!!

 

こんなことでホントにうまくいくの!?

 

是非1度試して下さい。

場合によっては、1本だけなら、

オーナーも含めて勝負してみたらどうですか

結構興奮しますし

負けたら「クソー!」もう1回巻く!

なんてことになりますよ!

 

応援しています!

 

 

この方法面白そう・・

ほかにも楽しいやり方知りたい

儲かる方法も知りたいと思うなら

これが参考になるかもしれません

読みたい方はコチラ⇒https://enkan-hanjyou.com/member/

 

聞きたい方はコチラ↓

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP