広告費っていくら使うもの?

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

今日は、

個別面談を2つ終えました。

 

 

前向きな質問で、

広告費をどう考えればいいのか?

と受けました。

 

 

この質問の背景には、

こんなことがあります。

 

 

動画講座の中で、

僕はこんな事を言っています。

 

 

たとえば、

広告費を仮に10万円かけたとします。

※1万でも3万でも同じ考えです

 

 

その広告で、

「いくら売上アップすれば満足ですか?」という質問に、

83%の人は、

・15万以上!20万以上なら嬉しい

17%の人は、

・広告費以上(つまり掛けた広告費10万以上)

 

 

では、

「がっかりする売上は?」という質問に、

93%の方は、

・広告費以下(つまり掛けた広告費10万以下)

さらに、

それではもう広告を出す気になれない!

と答えた方もいらっしゃいました。

 

 

しかし、

残り7%の方は、

改善してしばらく様子を見る。

と答えました。

 

 

さてあなたはの考えは、

どの方と同じでしょう?

 

 

もちろんですが、

一般的には掛けた広告費以上、

売上に反映されないと意味がないです。

 

 

しかし、

僕がした質問と答えを、

よ~く見直してください。

特に回答者の答えをです。

 

 

この中で注目してほしいのは、

「いつまでに?」

「かけた広告費以上アップさせたい!」

この、

「いつまでに」が入ってないです。

 

 

おそらく、

広告の有効期限の時点で、、、

というイメージの考えは持っているでしょうが、

誰の口からも出てきません。

 

 

つまり、

一番の理想・願望・期待は、

いつまでに、、、より、

掛けた広告費以上アップさせたい!

なんです。

 

 

そこで、

動画講座で話した内容が問題なのですが、

その中でこんな事を話しています。

※下記は動画で話している内容そのもの

 

 

10万の広告費をかけて、

半分の5万しかアップしなかったとします。

ですが、

来店したお客さんを、

2度と来店しない、、、

リピートしない、、、とすると、

サロンとしては大問題です。

 

 

よほど気に入らなかった証拠です。

これは、

サロン側に大きな問題があるということ、、、

 

 

でも、

そんなひどい対応や技術のサロンはないでしょう。

ましてあなたの店なら尚のこと、、、

 

 

では、

5万の方が、来月、100%リピートすると、

広告費は2か月後に元を取れて、

3か月後はまるまる利益になります。

 

 

毎月10万円の広告費をかけても、

常に2か月後に元が取れ、

3か月後からは利益に転じます。

 

 

もし、

月10万円の広告をかけると考えると、

年間120万の広告費が必要!と考えがちですが、

実際は違います。

 

 

当初の予想では、

年間予算広告費20万以下で、

1年間出し続けることができます。

 

 

また、

途中で利益が出ることを考えると、

実際は、

広告費以上の利益が出せます。

 

 

では、

リピート50%だったら、、、30%だったら、、、

と数字を考えて計算してみてください。

 

 

つまり、

広告の理想は有効期限内がベストですが、

目先の売上でなく、

先を見越す考えがないと、

当然続けることが嫌になります。

 

 

これも仕組み的考えの1つ。

成功店が知っているマーケ・仕組。

あなたも身に付けませんか?

それには今すぐここを見て!

↓↓

https://enkan-hanjyou.com/support_member_pages/

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP