割引を否定する人と賛成する人の違い

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

・・・FB広告について・・・

FB広告の問い合わせが多いです

 

 

楽笑塾では、

SNSが苦手な方でも、

登録をしていても何も活用していない方でも、

 

 

簡単に集客に繋げる方法をまとめています。

近日公開!

・・・ここまで・・・

 

 

ここのところ、

他社以来のセミナーを週2ペースで開催しています。

 

 

参加者のほとんどは、

これから起業したい方達です。

 

 

話を聞いていると、

「起業して上手くいくか不安でなかなかできない、、、」

という悩みが圧倒的です。

 

 

あらためて、

自身がサロンをオープンした時の事を考えてみると、

オープンして上手くいくかどうか不安、、、

なんてほとんど考えなかったのではと思います。

これは僕はそうでした、、、涙

 

 

オープンする前は、

自分の未来が開けて見えて、

輝かしいスターのデビューのような気分で、

舞い上がっていた事を思いだします。

 

 

しかし現実は厳しかった、、、

 

 

このまま店はダメになるのでは、、、

気が付けば、

経験した事のない借金もしている、、、

 

 

なので、

いまセミナー参加者の、

起業したいけど上手くいくか不安!

という気持ちは凄く懸命だと感じます。

 

 

そして、

マーケティングや仕組みを勉強することは、

起業してすぐに軌道に乗せ、

その後の成功に繋げるためには絶対条件とも言えます。

 

 

仕事内容と経営を別に考えている部分は、

当時の僕にはなかった考えです。

 

 

多くのサロン経営者は、

マーケティングや仕組の事を知りません。

 

 

言葉は知っていても、

理解していない、、、

と言った方がいいかもしれません。

 

 

マーケ、仕組を理解している方達と、

してない方達では大きな違いがあります。

なので考えが2つに分かれます。

 

 

数字も何もすべて例えますと、

30%OFFにする!と聞いたり相談されると、

僕はこう質問します。

 

 

「なぜ30%OFFにするのですか?」

 

 

その答えを明確にできる人は少ないですが、

絞りだすかのように、

・客数が減ったので集客したいから

・30%OFFにすれば売れるんじゃないか?

・何かのきっかけになるんじゃないか?

 

 

この答えを出す方達は、

理解してない事がほとんど、、、

 

 

これらの考え、

上手くいかないパターンです。

一方で理解している方達の答えは、、、

 

 

30%OFFにした理由を、

・FE商品のため(お試しメニューやテンパン)

でも単価が下がるため合わせてアップのために、

・BE商品を用意(+メニューやテンパンを用意)

さらに、、、

 

 

試したメニューやテンパンを、

継続的に選んでもらうために、

リピート対策は〇〇をします。

 

 

この違いは実に大きく、

のちの売上に大きな差となって現れます。

 

 

一時的にしても、

・ただ安くして目先の客数・売上を見ている人

と、

・先まで考えて安くする人

では大きな差があるわけです。

 

 

これも例えますね、

デパートが夏・冬にバーゲンをします。

 

 

完全に客の立場となる僕たちは、

「もうすぐバーゲンだ!」「安くなるぞ!」と舞い上がり、

衝動買いすらします。

これが客の心理です。

 

 

では、

バーゲンする側のデパートの考えはと言うと、、、

 

 

お客様への感謝の気持ちです!

と神対応しますが、

実はマーケ・仕組みを意識しています。

 

 

家電や衣料品は、

NEWモデルやその年の流行りがあります。

これが売れ残るともう売れなくなります。

いわゆる型落ちといいやつです。

 

 

不良在庫として残り、

ストックする場所も必要。

ストックしても売れる見込みもなし、、、

しかも、

廃棄するにはお金もかかる、、、

 

 

・トラックで運ぶ運賃

・廃棄費用

 

 

なので、

バーゲンとして喜ばれ、

在庫処分と廃棄経費も処分できる、

喜ばれて得する一石二鳥。

でもそれだけではありません、、、

 

 

先ほど話した衝動買いが起こるって事!

つまり、

薄利であっても数が出るので利益は出る!

 

 

バーゲンはFE、

在庫整理・数・衝動買いがBEになります。

 

 

つまり、

ただ安く売っているだけでないってことです。

まして、

僕たちお客さんのためでもないって事。

 

 

でも1つ、

客の僕たちは、

バーゲンやる店は「ひどい店だ!」

なんて思わないこと。

 

 

むしろワクワクして興奮します。

あれもこれもこの際だから買うぞ!みたいな、、、

 

 

売る側もお客さん側もウインウインなわけです。

こうなるのがマーケ・仕組です。

 

 

マーケ・仕組を理解して使うサロンは、

・安売り店ではありません

先のことまで考えての行動です。

 

 

成功店が知っているマーケ・仕組。

あなたも身に付けませんか?

それには今すぐここを見て!

↓↓

https://enkan-hanjyou.com/support_member_pages/

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP