以外!時代遅れのスケジュール帳で売上アップできる

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

今日は動画収録と、

ついにワクチン1回目です。

 

 

44歳男性の会員さんによると、

・初日は何もない

・翌日、倦怠感と37.6度の熱

・肩が痛くて上がらない

という副反応が出たそう。

でも2日目には回復。

 

 

明日も個別面談と、

セミナー打ち合わせが入っているので、

ちょっと不安です。

 

 

さてあなたは、

スケジュール帳をお持ちでしょうか?

 

 

「帳」なんて時代遅れじゃない、、、

と思うかもしれませんが、

僕は使っています。

しかも大きめのです。

 

 

時代遅れの「帳」と付箋を使っています。

これあなたにもお勧めします。

どんなメリットがあるかというと、、、

自分の仕事量が分かります。

 

 

たとえば、

経営者としての仕事の予定を、

付箋に書いて貼ってあります。

 

 

そうすることで、

・何に向かって

・そのために何を考え

・何をするか

明確になるので行動しやすくなります。

 

 

それだけではありません。

「帳」を開くと付箋がほとんどないページ、、、

それは何を意味するかというと、

経営者としての仕事をあまりしない月!

だと分かります。

 

 

つまり「帳」に付箋を貼ると、

あなたの経営者としての仕事量が、

一発で分かります。

 

 

もしあなたが、

面倒がらず今月だけでもやってみると、

発見がある発見があるかもしれません。

「アラッ、、、何もする予定がない、、、」と。

 

 

「帳」に付箋を1枚も張ることがないというのは、

カットやカラーはしても、

経営者として、

集客・単価・売上アップのために何もしない!

ということです。

 

 

カットやカラーをするのは、

経営者の仕事ではありません。

スタイリストの仕事です。

 

 

ではスタイリストとしての収入はいくらか?

それは、

あなたの払っているスタッフの給料か、

雇うとした時払う額と同じです。

 

 

30万ですか?40万ですか?50万ですか?それ以上ですか?

あなたの実際の収入から上記を引いたものが、

経営者としての収入です。

 

 

もしたとえ1万円でも取っているとしたら、

1万円分は経営者として何かしなくてはいけません。

 

 

考えてる、、、悩んでいる、、、

いいアイディアが見つからない、、、

から何もできていない、、、

 

 

 

それは、

スタッフが何かに悩んでいて、

仕事がいつものペースでできていないと同じ。

 

 

人の成長にとって、

考えること、

悩むことは、

大事なことですし栄養でもあります。

 

 

でもいつか孵化しないと、

成虫にならないと、

大空を飛びまわれません。

 

 

頑張って、、、

皆も苦しいですから、、、

 

 

 

1日も早く突破口を見つけて、

羽ばたいてくださいね。

僕も仕組みで応援します。

 

 

明日から仕組体験会の募集をします。

仕組みとはなに?という方、

是非参加してください。

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP