●●3K!気合・根性・経験なんて言ってるからお金が逃げていく

Auther:rakuadmin

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

こんにちは 斎藤 将士です

縮小

from:自分の部屋から

 

お久しぶりです

暑い毎日いかがお過ごしでしょうか?

僕は毎日元気です

 

ところで

リゲインというドリンクご存知ですか?

昭和の私の記憶では

「24時間戦えますか?ビジネスマン♫ビジネスマン♬ジャパニーズビジネスマン♪」

ところが最近のは

「24時間戦うのは、しんどい♪」

という歌詞に変わっています

時代の流れがよくわかりますよね~

 

佐藤の時代はもちろん・・・戦えますか?

僕の時代は・・・・・・・・・・・・半々

 

つまり

時代とともに働く人の考えが変わってきていることの

表れでもあります

もしあなたが40歳以上で

今20歳のスタッフを雇っているとしたら

この考え方のギャップはすごいものがある!

という事は簡単に想像できますでしょうー

 

怖いですねー

でもこれがスタッフに

何かと伝わらない理由でもあるわけです

 

このことから

私が佐藤から学んだことが2つあります

 

1・スタッフの教育に応用できる

2・お客様に対して応用できる

今回は僕も経験したことのある

スタッフ教育について話します

 

佐藤の時代は

成功者の3種の神器ならぬ

3Kがありました

それは

・気合

・根性

・経験

 

この3つがあれば受験であろうが

仕事であろうが経営であろうが

とにかくどんなに大変なことでも

結果がでる!出せる!と思われている時代でした

 

実際結果が出ないと

・気合が入っていない

・根性が足りない

そしてこの2つからいろいろと経験して

その積み重ねが結果を導き出すと言われていました

 

ですから

とにかくこの時代の人は頑張った訳です

 

ところが先に話したように

時代が変わりました

昔の3Kは

今や意味の違う3Kとして認識しています

・きつい

・気を使い

・給料安い

です

 

これ、20~25歳位の人は良くわかっています

銀行に就職した人でさえこの3Kは理解しています

 

この事実は

美容師で大都市圏を中心に

完全歩合のお店が多くなってきていることからも分ります

(個人売上の40%以上が本人の給料になります)

 

このシステムは

夜のお店・・キャバクラなどでは当たり前のシステムです

 

ではそんな3Kの考えを持った新人たちに

接客や技術やチームワークを教えるためには

どうしたらいいのか?

という壁にぶつかります

 

その壁を壊す方法として

短時間で(早く・速攻)

簡単に(楽に)

楽しく

場合によってはここに+アルファーお金が絡むと

やる気を見せます

 

こんな話は信じられないでしょうし

もしかしたらあなたは怒りさえ感じるかもしれません

 

しかしこれを上手くお店の中に

仕組みとして取り入れると

嘘のようにうまく回るようになります

 

事実私の会社では佐藤も言っていたように

スタッフの人数に困ることがここ数年ありません

 

という事は求人に書ける手間暇

お金・神経も使わなくて済むという事です

 

ここでその一部を公開しますね

これもマーケティングとは言いませんが

相手、つまりスタッフの望む物や事を考え=価値

先にそれを提供することを最優先に考えて

その代償として頑張ってもらう

という考え方をするとよいでしょう

 

※本来のマーケティングとは

価値・ご利益・メリットを与え その代償として お金をもらう という意味です

 

ちなみに

佐藤の昔の考えはこうだったそうです

・教えてやってる

・雇ってやってる

・給料払ってやってる

(たいして売り上げも出さないのに給料を払っている)

 

もうこのような考えは古典です

 

さらに

お客様に対する気持ちと同じように

あなたの感情を入れてはいけません

ここでいう感情とは

感情的に怒るという意味です

(佐藤は難しい事を言います、怒るはダメだけど叱るはいいと・・・)

 

そこで先にスタッフに価値を与えることを考えます

今の世代の人達は

・やった事に対してお金を欲しがります

・3K=気合・根性・経験は嫌いです

・早く、楽に、簡単にを好みます

これを現実のものにしてあげます

 

・やった=結果を出したらお金を出します

・3Kはさせません

・早く、楽に、簡単な技術教育の方法で教えます

 

その代り頑張って働いてもらいます

 

本人のセンスや努力にもよりますが

このやり方で約2年でスタイリストデビューにもっていきます

 

ただし

釘は必ずさします

感情的に強くいうわけではありませんが

「○○さん、このペースでいくとあなたはスタイリストになるのに

5年以上かかるよ、そうだとしたら給料も上がらないし

その先も伸びていかないだろうから

無理だと思ったら考えた方がいかもしれないよ」

と淡々と伝えます

 

間違っても「気合を入れろ」なんて言いません

どう選択するかは本人に任せます

 

言い方は悪いですが

この業界の待遇は悪すぎますので

ちょっとないかを変えるだけで

それは他店と比べると

大きなメリットになります

 

他店に行くと損をする!

そう感じてもらうわけです

 

これが上手く機能すると

あなたも1つの荷物が下せて

楽になるでしょう

 

実際は荷物が下せて楽になり

スタッフが頑張ってくれるので今まで以上に売上が増えますので

あなたは1つやることで2つのものが得られることになります

これも佐藤が言う仕組みの1つです

 

佐藤から8月より案内が始まる

セミナーの中で

売上アップに直結する

仕組み・集客・販促の秘密

そしてその中に

スタッフ教育の仕方についても

盛り込まれるようですので

是非ご期待ください

(セミナーのコースは5~6回になるようです)

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP