販促計画ってどうやって立てるの?

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

今日は、

1:00~2:00・グループミーティング

3:00~6:00・マーケッター育成講座

7:30~9:30・仕組化体験+説明会

のスケジュールで動きます。

 

 

人の性格はいろいろで、

計画性を持つ人と、そうでない人に分かれます。

 

 

どちらがいい悪いはありません。

 

 

たとえば、

旅行に行くために、

特にシーズンの場合、

半年前くらいには決めて、

申し込まないと予約が取れないことが多いです。

 

 

行きたいところへ、

行きたいタイミングに行けない、、、

 

 

一方で、

来週から〇〇に行こう!

なんて突然思って動く人もいます。

 

 

まぁその1週間は準備やら何やらで、

バタバタだと思いますが、

それはそれで楽しくて、

いつもそのパターンという方もいるでしょう。

 

 

まぁ、

どちらでも楽しければそれでOKなわけです。

 

 

ですが、

サロンの場合は話が変わります。

 

 

サロンで〇〇したい。

って思うときあるでしょう。

 

 

個別対応してる方からも、

よく相談されることです。

 

 

突然いいアイディアが浮かんだり、

これやろう!と思うことは誰にもあると思います。

そんな時大切なのは計画です。

 

 

でも、

・計画ってどうやって立てるの?

・計画ってそんなに必要なこと?

という方が多いのも事実。

でも大切なんです。

 

 

僕の講座を受けたことのある方なら、

なんとなくわかると思いますが、

僕の計画の立て方を一部公開します。

 

 

 

たとえば、

きょう開催するマーケター育成講座の場合。

 

 

・ターゲットを決める

・その方に伝わるコンセプトを決める

・それに合わせてタイトルを決める

・それに沿ったメルマガを4つ前後書きだしておく

・案内用ページを作る

・値段の決定

・日程スケジュール調整をする

・講座用スライドを作る

・メルマガ配信開始

 

 

そのあとも、

質問に答えたり、

「明日ですよ~」と案内メールを送ったり、

細かいことも多々あります。

 

 

初めての時は、

考えていましたが、

未経験だったのでバタバタでした。

 

 

明日開催の講座の準備が足りなくて、

一睡もしないで間に合わせた、、、

なんてこともありました。

いい思い出です。

 

 

それに改善改善を繰り返し、

今は流れが理解できているのと、

一連の流れを表にまとめてあるので、

埋めていくだけなので楽です。

 

 

そして何をするにも、

3週間前後は掛かるとわかっています。

 

 

では、

この表がないとどうなるかというと、

アッ、、、これがない。

アレっ、、これ準備してなかった。

など精神的にも焦りが出ます。

 

 

一旦焦りが出始めると、

軽いパニック状態。

 

 

普段判断できることもできなかったり、

他の人やスタッフが絡んでいるときは、

関係者にあたってしまったり、

そしてなにより、

結果も思い通りにならないことが多いです。

 

 

僕が勧めるのは、

最低でも1か月前に決めて、

計画表を作ること。

この計画表は、

一旦作ってしまえば何回でも使えますから、

そのあとはから、

かなり楽になります。

 

 

あとは計画表通りに動けば、

翌月の例えばキャンペーンはスムースにできます。

 

 

何か考えが浮かんだとき。

何かをしようと思ったとき。

計画表作ってください。

ことのほか上手いこと進めることができますから。

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

 

 

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP