定価で売るか安く売るか?どちらが得だと思います?

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

新しいPCに、

何とか慣れ始めました。

 

 

 

正直きのうは、

使い勝手が違うので超イライラ。

 

 

でも、

当たり所もなく、

ただただ使い慣れるしかないわです。

 

 

PCがフリーズした原因もわかりました。

PCが重いのでいらないファイルを、

ヒョイヒョイ削除しているとき、

削除してはいけないファイルも削除してしまったようです。

 

 

今回の件で、

失敗の原因はわかりました。

この面倒くさいことと、

イライラを体験したくないので、

2度と同じ過ちをしない自信があります。

 

 

人は行動してみて、

・成功した場合は何度も同じことをする

 

 

・失敗したときは

・原因を突き止める

・改善する

・2度と失敗しない

・成功に近づく

こちらの方がはるかに大事なことです。

 

 

これ今日の話にも通じるものがあります。

 

 

例えばわかりやすく、

1,000円のSP(シャンプー)を売りました。

しかし10本しか売れませんでした。

利益はザックリ3千円。

 

 

どうせ売れないので、

しばらくは何も売りませんでした。

 

 

でも違うメーカーのSPがでて、

メーカーに言われてちょっとその気になった、、、

 

 

またPOPは書き、

売ってみました。

でも売れない、、、

 

 

これを何回も繰り返す人がいます。

正直、

この人はこの先何度やっても売れないでしょう。

 

 

なぜななら、

僕の話を思い出してください。

売れないSPと絡めて話します。

 

 

・PCが壊れて困った=SP売れなくてショック

・壊れた原因を知った=売れない原因はわからない

・原因は改善できる=何も改善できない

・改善することでもう壊さない=売れないことをまた繰り返す

 

 

何回トライしても売れない人は、

売れなかった時と全く同じ方法で売っています。

だから、

売れないのは当たり前なんですね。

 

 

この方法を仕組みといいます。

 

 

では、

売れない店が売れるようになる、

たくさんある最もわかりやすい仕組みを、

1つを紹介します。

 

 

AさんとBさんは、

まったく同じ1,000円のSPを売りました。

 

 

Aさんは定価で10本売りました。

利益は3千円。

本音はもっと売れると思ってました。

 

 

一方Bさんは、

20%OFFの800円で売ったおかげで、

30本売れました。

 

 

初めて30本売れたBさんは、

それが嬉しくてめちゃ喜びました。

なんだかやればできる!とハイテンション。

しかし、

20%OFFなので、

Aさんと利益は同じ3千円。

 

 

さてここまで、

あなたは何を感じますか?

この後の展開を続けます。

 

 

またしても売れなかったAさんは、

売っても売れないからもう売らない、、、

と意気消沈。

 

 

一方Bさんはテンション上げ上げ。

その勢いのまま、

購入した30人の方が来店したとき一言、

「SPよかったでしょ?」

とハイテンションのまま聞きまくりました。

 

 

おかげで、

リピートで20本売れました。

今度は定価で販売。

利益は6千円。

 

 

1回目販売の2倍の利益。

 

 

Bさんは全く気が付いていませんが、

この方法=仕組みは、

考えの仕組。

と、

リピートの仕組。

2つの仕組化をしていました。

 

 

<考えの仕組>

初めてのテンパン・メニューは、

利益より購入者・体験者を増やす。

 

 

その時は利益は少ない。

(これフロン商品・フロントエンドといいます)

 

 

しかし、

購入者・体験者が多ければ、

リピーターがでることで、

あとから利益が取れる可能性が高まる。

 

 

同じ割合でリピーターが出たとすると、

分母の多い=初めに売った数が多いほうが、

絶対に有利です。

 

 

<リピートの仕組>

Bさんテンション高かったので、

自然にやったのですが、

再来店のとき、

「SPよかったでしょ!」

の一言がリピートにつながったのです。

 

 

実は同じことをあなたも、

プライベートで経験しているんです。

 

 

たとえば、

めちゃ美味いパスタを食べたとき、

あまりに美味かったので、

「あの店のパスタ最高だよ!行ってみな」

と紹介したことはあるでしょう。

 

 

その友人が食べてきたよと聞けば、

「美味かったでしょ」と言ったでしょう。

この一言があるとないでは、

受ける印象が全く違います。

 

 

 

この一言がリピートの仕組なんです。

 

 

美容室のメニュー・テンパンは、

粗悪なはずはないです。

いいものに決まっています。

 

 

でもそれが売れるかどうかは、

売るという気合や根性ではありません。

一発屋の値引き販売でもありません。

 

 

仕組みがあれば、

ほとんどのメニュー・テンパンは売れます。

 

 

これは、

集客・リピート・囲い込み・失客対策にも、

言えることです。

 

 

 

これらの仕組は6つだけです。

あとは、

単独で使ったり、

組み合わせて効率化したりするだけ。

 

 

この仕組みを、

すべて知ることができる講座がこれです。

たった税込み980円で知ることができます。

 

 

さもない店の繁盛店は、

この仕組みを使っています。

税込み980円で全て知ることができます。
↓↓
https://enkan-hanjyou.com/?p=28184

 

この講座では、

95%の時間を、

あなたにもできる、

絶対に知ったほうがいい仕組みを知ることができます。

 

コレでいったんお疲れ様をします。

 

そのあと、

興味のある方だけに、

仕組化導入の説明をします。

なので、

構えないで参加してください。

 

 

12・13日の開催ですが、

13日火曜日が空いています。

 

夢は探さない 夢のある人生を探している
あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP