特殊なメニューを考えてみる

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

こんな相談がありました。

 

 

ブリーチをしてカラーをするWカラー、トリプルカラー。

時間と労力の割に利益が少ないのが問題です。

だからといって高くしてしまうと、

やる人がいなくなってしまいます、、、

 

 

技術の性質上ハイリスクのわりに利益は少ない。

 

 

また、

もともとその世代やその技術を好む方達が、

多い店はいいでしょう。

ブームが去ったとも残ってくれるから。

 

 

 

しかしそうでない店の場合、

一時のお客さんになる可能性大。

 

 

このことは、

Wカラーに限ったことではありません。

 

 

新しいメニューを入れたとき、

高単価を目指すことはいいことですし勧めます。

この時勘違いをする方が多いです。

 

 

お客さんが着いてこれる価格は、

30%UPが目安です。

 

 

たとえば、

カラー・パーマ・矯正・トリ――とメントの、

現状料金が分かりやすくどれも1万円だったとします。

※あなたの店の料金で考えてください

 

 

新しい、いいカラーを入れたとき、

30%UPとは1万3千円。

 

 

これ以内であれば、

既存客の方で選んでくれる方がいます。

しかしそれを超えると、

極端に減ってきます。

 

 

この事は、

パーマ・矯正・トリートメントでも同じです。

 

 

もしあなたの期待が、

もっと多くのお客さんにと考えているなら、

他から呼ぶしかありません。

新規集客です。

 

 

では新規集客できるか考えてみましょう。

高料金のメニューを選ぶ・好むお客さんはいます。

 

 

その方達の特徴は、

・店を簡単に変えない

・来店頻度が多い

・来店サイクルが短い

・他のメニューやテンパン購入率が高い

などいいことづくめです。

 

 

でも集客する店にとっては、

一番初めに上げた特徴、

・店を簡単に変えない

がネックになります。

 

 

つまり、

長期的戦略(仕組)をとらないと、

いい結果は得られないことになります。

 

 

特殊なメニューとは、

Wカラーはそれに該当するので分かりやすいですが、

通常どの店にもあるメニューでも、

高単価なものは特殊なメニューに入ります。

 

 

 

お客さんのよみ間違い過度な期待は、

期待はずれな結果になりがち。

 

 

そうならないためにも、

ステップバイステップ。

顧客をよく見て決めましょうね。

 

 

 

そんな戦略の1つがこれです。

https://enkan-hanjyou.com/jissenkai_20210524/

実践会初参加の方は、

無料でお試し参加できます。

まずは内容を確認してください。

夢は探さない 夢のある人生を探しいている

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP