ミッドナイトスワン:お客さんが一番喜ぶこと

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

少し前ですが、

9日の母の日に何しましたか?

 

 

僕は毎年花を送っていたのですが、

今回は電話をしました。

 

 

なぜ変えたのかと言うと、

ミッドナイトスワンの影響。

 

 

映画は、

人それぞれ感じ取るものが違うと思いますが、

僕が感じたのは「愛」です。

 

 

そして、

どんな人でも「闇がある」と言うこと。

 

 

闇を癒すのは、

物やお金では無理です。

 

 

そして少し前から合わせたように、

日本郵便が母の日に手紙を、、、、とCMしてたからです。

 

 

母にとって、

素敵なもの=花は喜んでもらえると思っていました。

 

 

しかし、

離れて暮らしているいま、

一番嬉しいのは、

・会うこと

・話すこと

・手紙を書くこと

気持ちだなぁーと思ったからです。

 

 

合わせて、

食事に行く約束もしました。

母の喜ぶ声がじ~んときました。

 

 

あなたは、

家族の次に大切なお客さんに、

「愛」を送っていますか?

 

 

あらためて、

感謝の手紙(メール・SNS)を送ってみてはどうでしょう。

きっと喜んでくれるはずです。

 

 

ポイントは、

必ずその方のパーソナルに触れること。

そのためには印刷では難しいですが、、、

 

 

店の規模によっては、

1人1人に、

・手書きは厳しい

どうしても印刷に頼ってしまう。

 

 

そんな時は、

1~2行でいいのでメッセージを足すことです。

 

 

・教えていただいたパン屋に行ってきました

・家族旅行は楽しかったですか?

・レシピ通り作ったら美味しいと評判でした

などなど、

お客さんとの会話や興味の一部を書く。

 

 

たったそれだけで、

伝わるものが違います。

 

 

サロンの場合、

売上の80%前後は顧客=常連客です。

 

 

ずっと顧客でいてもらうためにも、

お客さんへ手紙を出してみてください。

 

 

いまなら書く理由はありますね。

コロナの中来店してくれている常連さん。

充分感謝にあたいします。

 

 

絶対やってはダメなこと!

それは、

せっかく手紙を出すのだから、、、と、

10%OFFとか~キャンペーンなど、

「来店してください」と言わんばかりの内容。

いわゆる営業。

すべての感動・愛が台無しです。

 

 

・・追伸・・

感動は好きですが、

泣けるのは苦手です。

「火垂るの墓」は見れないです。

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP