売上アップと求人:普通・平均に惑わされるな、、、

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

昨日メルマガで、

美容室全国の平均時給と給料を、

各地域に分けて書きました。

見てない方、、、忘れた方はコチラ

https://bit.ly/3rYl9M1

 

 

 

すると、

たくさんの質問・相談・安堵のメールをいただきました。

 

 

しかし注意してください。

日本人は「平均的」に安心感を覚えます。

 

 

平均はあくまでも平均。

怖い部分をはらんでいます。

 

 

たとえば、

分かりやすい数字で、

20万1軒、30万1軒の平均は、

「25万」です。

 

 

20万9軒、30万1軒の平均は、

「21万」です。

 

 

20万20軒、30万5軒、40万1軒の平均は、

「24万」です。

 

 

つまり母数によって、

平均は大きく変わります。

 

 

仮に、

20万20軒、30万5軒、40万1軒の平均「24万」。

のエリアに25万で求人すると、

平均値より高いことになりますが、、、

 

 

求職者に給料だけでみられると、

26軒中上から7番目です。

 

 

また、

週休2日と表記してる店は多いです。

 

 

 

法律的には問題ないですが、

その内訳をみると、

労働時間や昼休憩!?などを考慮して、

週休2日と表記してる店が多い。

 

 

週休2日と完全週休2日の違いは、

求職者は分かっています。

 

 

平均はこのくらいだから、、、

これで週休2日だから、、、

それを1つの目安とすると、

大きな落とし穴が出てくるわけです。

 

 

かと言って、

社会保険も絡むこと。

現スタッフの待遇も合わせるとなると、

店としては相当負担です。

 

 

店の売上目標は、

これらを考えて設定する。

 

 

売上〇〇万より、

そのために何人客数が必要か?

単価をどのくらい上げる必要があるか?

 

 

 

そしてそのために、

何をするか?

 

 

ここまで考えたら完璧です。

これは売上アップと求人の仕組です。

 

 

 

・・追伸・・

まずは現スタッフの待遇改善・アップから始めましょう。

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP