これ読む前に何かしない方がいい

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

セミナーではよく話すことですが、

あなたにとって何が必要か?

何があればあなたの望みは叶うのか?

を話していきます。

 

 

リアルに受けたことがある方は、

分かると思いますが。

・売上が欲しい

・客数が欲しい

・スタッフが欲しい

と皆そう思っています。

 

 

しかしそれらを、

いくらそれらを強く想っても、

理想は叶いません。

 

 

たとえば、

もっと客数が欲しいとします。

 

 

いい技術といい接客をしている、、、

そうすれば客が増えるのでは!

と思うのは勘違いです。

 

 

そう思う人は、

オープンの頃からそれを心がけているはず。

 

 

<いい技術といい接客の勘違い>

薬剤をPHで言うなら、

アルカリ→中世→酸性。

右に行く方が髪に負担がないと言われます。

 

 

但し、

健康毛、ダメージ毛など違いがあるため、

どれが一番いいとは決められないです。

 

 

薬剤で言うと、

順不動ですが、

チオ・シス・システィアミン・ラクトン・サルファイト。

などがあります。

 

 

これも髪質によるので、

どれが一番いいいか決められないです。

 

 

いい技術とは、

何の薬剤を使っているかは関係ありません。

その薬剤を髪に合わせて使うことがよい技術。

 

 

でもそれが全てではありません。

ここまでは美容師目線。

お客さん目線は違います。

 

 

たとえば、

せっかくのいい薬剤を使っているなら。

難しい薬剤を使っているなら。

それをお客さんに教えないと無意味です。

 

 

たとえば、

マグロの刺身を頼んだとします。

 

 

 

笑顔で、お待たせしました。

マグロ刺しになります。

これ普通です。

 

 

嘘はいけませんが、

同じものを、

 

 

お待たせしました、

けさ大間港から届いたマグロです。

※青森の大間はマグロで有名

富士の清流で育てたワサビなので、

少し刺激が強いかもしれませんが、

お好みでお使いください。

 

 

さらにPOPには、

つまや醤油の事まで書いてある(教えてる)

 

 

言葉で全て伝えると長くしつこくなる。

なので、

お客さんが興味を引く、、関心を持つことだけ言葉で。

後はPOPに助けてもらう。

 

 

なにをって?

美味さを教える。

 

 

その一言、

その一文が、

料理の味を変えてくれます。

 

 

ではあなたの良い技術、

どうやって知らせるか?

それを考えましょう。

 

 

一言、一文で伝えてることを、

考えてみてください。

 

 

ちなみに普通かもしれませんが、

僕の通っている歯医者は、

何かする度に何をするのか教えます。

・痛みをを和らげるゼリーの麻酔を使いますね

 

 

その時の状態を教えます。

・少ししびれるかもしれませんが問題ありません

 

 

・麻酔をうちますが先ほどの麻酔で痛みはありません

 リラックスしてください

 

 

と、こんな感じで、

これからすることを全て教えてくれます。

 

 

安心感だけでなく、

凄く親切丁寧に感じます。

これいい接客!!

 

 

 

仮にヤブ医者だったとしても、

上手い医者に感じる。

 

 

 

くれぐれも嘘はダメですが、、、

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します。

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP