美容師が抱える対人問題:スタッフ・お客さん・ディーラーさん

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

美容室経営者をしていると、

・ディーラーが思ったように動いてくれない

・スタッフが言うことを聞き入れてくれない

・お客さんが何も買ってくれない

なんて思う事は多々あります。

 

 

もしあなたがこの様なことで、

イライラしているなら今日の話はピッタリです。

 

 

実はよく相談されることです。

私は~してるのに、、、相手はしてくれない!

この「~」と「、、、」にあなたの想いが入っています。

 

 

ひと事で、

冷静に考えて欲しいことがあります。

 

 

「~」と「、、、」に入るワードは、

「~」は、あなたが相手の事を想えばこそ。

「、、、」は、相手があなたの想いに応えてくれない。

 

 

本当にひと事で冷静に考えて下さいね。

よーく見ると、

全てあなたの想いであること。

そこに相手の事は一切入っていない。

 

 

たとえば、

好きな人ができたとき、

・話しかける

・プレゼントをする

事はよくあります。

 

 

にもかかわらず、

全く興味を示してくれないことはよくあります。

 

 

そんな時の気持ちは、

なぜ?

話しかけた・プレゼントしたのに、

相手は何も返してくれないんだろう?

と思います。

 

 

相手の立場で考えてみる。

モテル人はその時の自分で考えてみると、

何故反応しなかったのか?

それは、

・話してもらって嬉しくない

・プレゼントが嬉しくない

からではないでしょうか。

 

 

嬉しくない状態の人に、

私はあなたに~なことをしたのにその態度はないでしょ!

と言ったらどうなるか?

想像つきますよね。

 

 

つまり、

私が~なのに、、、してくれない!

と思うのは全て独りよがりであって、

相手の事は何1つ考えていないってことなんです。

 

 

ある本に書かれていたことです。

タイプの女性がいました。

 

 

彼はその女性に、

女性はスイーツが好きなはず!と思い込み、

美味しいスイーツの店を探し、

実際に食べに行き、

「〇〇ってお店知ってる?」

「スイーツが美味しくて話題なんだけど一緒にどう?」

と誘いました。

 

 

彼女の返事はNO!

 

 

彼は思いました。

時間かけて食べにまで行って、

誘ったのに、、、、そんなつれない態度はないだろう。

ではどうするべきだったのか?

 

 

実は彼女、

ダイエット中、

しかも辛いものが好きだったのです。

 

 

彼がすべきだったのは、

直接もしくは間接的に、

彼女の食の好みを聞くこと。

 

 

辛いものが好き!と分かれば、

スイーツ店は探さなかったはず。

 

 

彼の行動は全て、

自分の思いこみで、

相手にとって興味のない誘いをしたにもかかわらず、

断られたことで、

ショック、、、怒りを覚えた。

それが「~なのに、、、、」

 

 

話を現実に戻します。

 

 

あなたが何かを求めている、

・ディーラー

・スタッフ

・お客さん

たちは、

あなたが発した言葉・言い方を、

快く受けているか?

を考えて欲しいのです。

 

 

あなたが~したいからでなく、

相手が、

あなたの想いや願いを、

聞き入れてもらえるように話したか?

これが最も大切なことです。

 

 

やる気をなくしてるスタッフに、

「なぜやる気がないのか?」

と聞くことは、

スタッフより自分の気持ちを押し付けていることになります。

 

 

ディーラーに、

・話を聞いてもらいたい

・交渉したい

なら、

突然でなく事前に開口一番言うことは、

「お願いがあるんだけど」「頼みたいことがあるんだけど」

時間取れる日はあるか?取ってほしい?

と伝えるべき。

 

 

お客さんに、

なにかを買ってもらいたいなら、

自分が話したい、

・学んだ知識、効能、うんちく

・安いなど特典

を話してはいけません。

 

 

お客さんが悩んでいることを先に聞き出す。

そ上で、

それなら~するといいよ。

という伝え方をする。

 

 

そんなさもない配慮1つで、

相手はあなたに心開き始めます。

 

 

マーケティンとは、

先に相手に価値・ご利益・メリットを与える

その対価として

相手はあなたに何かを返す

 

 

先にあなたの想いを伝えては、

上手くいくことも行かなくなります。

成功率も下がります。

 

 

あなたが〇〇して欲しい事を、

まして威圧的に話してはいけません。

先にあなたが相手に何をするか?

何ができるか?

この順番にするだけで相手の反応は変わります。

 

 

もしあなたは一生懸命なのに、

・相手が動いてくれない

・思ったようにしてくれない

と感じたときは、

今日の話を考えてみてください。

 

 

あなたが変われば、

周り・環境は変わりますから。

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP