一寸先は闇:トイザらスが倒産した二の舞を踏んではいけない

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

アメリアからスタートした、

あの有名なおもちゃ屋さんトイザらスが、

2018年に倒産したのは有名な話ですね。

 

 

何故倒産したのか?

圧倒的なシェアを持っていたにもかかわらず、

NET販売をAmazon1社に頼ったから。

と言われています。

 

 

まぁ、

縁もゆかりもない企業の話ですから、

面白おかしく語られることが多いです。

でもこの事から、

僕たちも学ばなくてはいけないことがあります。

 

 

何かを1つに頼るな!ってことです。

 

 

たとえば、

・集客をポタールだけでしている

・売上はあなただけ(Aさんだけ)に頼っている

・テンパンはメニューアップはお客さんが選んでいる

などがそれです。

 

 

トイザらスは、

NET販売においてAmazonだけを使っていました。

そしてある理由から、

Amazonに一方的に契約を切られた。

 

 

なので、

売上が激減し倒産しました。

 

 

美容室の場合、

集客を何もしていないのは問題外として、

ポータルだけに頼っているから、

加盟サロンが増えることで、

・集客数が減った

・毎月の契約料が高くなった

・大きく値引きしないと集客できなくなった

などの現象が起きています。

 

 

ポタールの契約料は、

田舎で市場性がなければ、

ずっと1万/月もありますが、

だんだん高くなることがほとんど。

 

 

ちなみに私の地域では、

1.5万から始まって、

今では倍の3万円が普通。

 

 

さらに、

加盟サロンが増えたため、

最高9万円の契約もあるくらいです。

 

 

実際、都内の一等地では、

ポータルの契約料が、

最高80万越え、、、!

 

 

払えなくなる、、、

集客できなくなる、、、

利益が出せなくなる、、、

という現象は想像できます。

 

 

売上もしかりで、

1人がダントツに売り上げていると、

その方が退職した場合店はアウト。

 

 

1人経営の場合、

あなたの売上が全てでしょうから、

入院したらアウト。

 

 

つまり、

集客方法を筆頭に、

なにか1つに頼りすぎてると、

その何かがこけたとき、

店は終わってしまいます。

 

 

売上に繋がるものは1つに頼らない。

もしあなたの店が、

何につけ1つに頼っているものがるなら、

2つ目を探してください。

あなたの、店の、スタッフの将来のために。

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP