高単価メニューテンパンを売る2つの条件

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

 

本日PM8:00~、

予定通り、

「相乗効果で売上アップ:正しい広告文の作り方」

について一緒に実践していきます。

 

 

参加者の方には、

のち程URLを配信しますので、

遅れないよう参加してください。

 

 

今回都合で参加できなかった方は、

来月参加してくださいね。

 

今日は、

私の過去の失敗も含めて話していきます。

 

 

経営者なら誰でも憧れる、

経営者として見合う収入と、

自由な時間を手に入れるためには、

 

 

店の状況にもよりますが、

一番難しいといわれる新規集客に、

お金と時間、

特に神経を使うより、

先にするべき2つの事があります。

それがこれ。

 

 

<1つ目の条件>

3大メニューと言われる、

カラー・パーマ・矯正の料金で、

1万円以上いただけるメニューを設定すること。

矯正の場合2万円以上が望ましい。

 

 

すでにその料金を、

1年以上前からクリアしている場合、

さらなる上のメニューを用意する。

 

 

そして、

それらのメニュー率が、

50%以上を占めること。

 

 

この2つが必要です。

 

 

これらをクリアすると、

必然的にテンパンは売れるようになります。

 

 

テンパンについては、

補足しますね。

 

 

たとえば、

新車200万の軽自動車を購入した人にとって、

20万のナビ・20万のアルミホイールは高いです。

高く感じます。

 

 

一方で、

1,000万を超える新車購入者にとって、

もっと高い、

50万のナビ、50万のアルミホイールは安く感じます。

 

 

有名なポルシェの場合、

オプション設定比率100%。

平均オプション購入価格170万円だそうです。

 

 

テンパンは、

売っている美容師は感じていないことが多いようですが、

一般的に考えると高級品です。

パブリックの3倍4倍は当たり前の値段です。

 

 

つまり、

ある程度余裕のある方でないと、

買わないのは当たり前なんです。

 

 

この事からもわかるよう、

高単価メニューを選ぶ人は、

テンパン購入率も高いわけです。

 

 

<2つ目の条件>

メニュー・テンパンがあることを教える

 

 

 

また車の話のなりますが、

高級車と言われるオプションは、

車両のカタログより厚いことが多いです。

しっかり教えているわけですね。

 

 

今では、

メルマガにこんなことを書いていますし、

セミナー講座でも普通に話していますが、

昔の僕には、

今日話したことは頭にはありませんでした。

 

 

いいものは売れる、、、はずなのに、、、です。

つまり、

POPはたまにしか書かない。

しかも能書きばかり。

 

 

チラシを含む広告は、

イメージ優先。

見てカッコいいことが大前提。

 

 

DMに至っては、

出したり出さなかったり、

気の向くままや思い付きでした。

 

 

いいものを選らうところまでは、

ほとんどの美容師はできています。

 

 

しかし、

経営者として納得の収入と、

好きなことに使える自由な時間を手に入れるには、

この2つの条件は必須です。

 

 

僕より規模の大きい店はたくさんあります。

収入が多い人もいるでしょう。

でも、

休みと自由な時間を手に入れている人は少ないです。

 

 

少しでも働けば、、、

1人でも多くお客さんを担当すれば、、、

この考えは自分の首を絞めることになります。

 

 

2つの条件、

あなたの店にもぜひ作ってくださいね。

 

 

夢は探さない 夢のある人生をさしている

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP