真似をしていい事とダメな事

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

日本人て、

なんだかんだ言っても集団・皆と同じが好きです。

それでいいことも悪いこともあります。

 

 

たとえば、

マスクの装着率が最も高いのは、

集団意識の強い日本。

 

 

美容室なら、

みんなが取り入れているようだから、

私の店もそのメニューを入れると、

真似をする。

 

 

そのメニューが店の客層にマッチしているかどうか?

なんて全く考えない。

だから上手くいかない。

 

 

そうかと思えば、

柔軟に対応しなければいけないことがある販促。

それについては集団意識どころか、

私の店はそういう店でないから!と、

真似しなかったりします。

 

 

販促関係は、

アシスタント→スタイリストの過程で、

学んだことのある人はほとんどいません。

 

 

何故だと思いますか?

 

それは、

今でもほとんどの店が、

販促をしていないか、

意味のない単発な販促しかしていないから。

 

 

つまり、

販促をしないことを真似ているわけです。

 

 

赤ちゃんが成長していく過程は、

親を真似ること。

 

 

親が「バカ」と連発していてれば、

「バカ」と言うようになります。

「ありがとう」を連発していれば、

「ありがとう」と言うようになります。

 

 

つまり、

真似ることは成長を促します。

 

 

真似するということは、

真似る相手に近づくことです。

 

 

では考えてください。

ほとんどの美容室は儲かっているのか?

 

 

 

儲かっている美容室ばかりなら、

その真似をすることで、

儲かる方向に動けます。

 

 

もしそうでないなら、

真似ることは、

儲からない店に近づくことになります。

 

 

皆がしてることは、

安心感があります。

集団心理ですね。

 

 

でもこと販促に関しては、

真似てはいけません。

「何もしない」と言う方向に。

 

 

他の店はやってなくても、うちはやる!

と言う考えを持つことです。

なぜなら、、、

 

 

何もしないという選択は、

・売上は増えない

そんなことするくらいなら、

・儲からなくてもいい

と言っているよなもの。

儲かっていない美容室の真似をするわけですから。

 

 

ではなぜ、

やってみようと思う人が少ないのか?

 

 

 

それは、

都合のいい事だけ真似して、

最も重要な部分を真似していない。

なので、

結果が出せない、、、出たことがない。

負の経験からです。

 

 

そこで昨日の約束通り、

読者から要望があった、

売上アップのかなめの1つ、

単価アップ体験+仕組化説明会を開催します。

 

 

成功した4つの店の成功例と、

それをあなたに体験してもらいます。

それを真似れば成功に近づけます。

 

 

さらに、

成功した裏にある販促方法を、

それぞれ違ったやり方をした、

4人の経営者、

本人生の声で成功例を公開します。

(生の声動画プレゼント)

 

 

売上アップの常識、

仕組化を学び、

単価アップを体験して、

4つの異なった成功事例を真似できて、

参加費はたった980円です。

 

 

ズームで開催しますので、

店、自宅いながら参加可能。

だからと言って、

適当な気持ちで参加するなら、

他の人に迷惑がかかりますのでお断りです。

 

 

いますぐ、

詳しい内容を確認して決めてください。

※しっかり伝えたいので少人数制を取っています

※先着順、定員になり次第受付は終了します

※以前受講した方はお控えください

 

 

詳しくはココ

https://enkan-hanjyou.com/?p=27355

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP