売上ダウンの理由は予約の取り方だった

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

まぁほんと、

このところ嬉しいことに、

個別対応希望者が増えています。

 

 

1人経営でもスタッフを採用していても、

まして複数店舗であれば尚の事、

きっとこの悩みアルアルの方が多いと思いますので、

聞いてください。

 

 

<売上ダウン、頭打ちは予約の取り方だった>

予約は1人経営でも、

スタッフを採用していても、

複数店舗経営でも取るものです。

 

 

この予約の取り方次第で、

売上が伸び悩んだり、

ダウンすることがあります。

 

 

今日の相談内容がまさにそれ。

メチャ頑張ってるで、。

楽笑塾の仕組化も取り入れています。

なのに伸び悩みやダウンに苦しんでいる。

僕としても放っていられません。

 

 

 

神奈川県Hさんからの相談。

「過去にもいろんな販促を試しました」

「ここ2年くらいは佐藤さんの仕組化講座を受け、

取り入れています」

「ですが、思ったように売上は増えません頭打ちか、、、」

「何が原因か分からないのですが、、、」

 

 

Hさんは、

個別で話したところ、

過去の販促も楽笑塾の仕組化も、

ほぼ真面目に取り組んでいます。

 

 

しかし、

自分のいる店は頭打ち。

任せている店はダウン傾向にある。

 

 

Hさんにいくつかの質問をして、

予約票を見せてもらって理由が分かりました。

予約の取り方が原因。

 

 

アシスタントがほぼいないため、

掛け持ちは控えめで、

両店ともきれいに予約が入っていました。

 

 

一見問題などないように見えますが、

これだ大問題。

 

 

ほとんどのスタイリストは、

お客さんを待たせないように考えます。

 

 

特に1人経営の場合アシストはいないですから、

掛け持ちする=スピードアップか待たせるか、

ある程度待ってもらうか、

の選択になります。

これは規模は違ってもアシストの少ないHさんも同じ。

 

 

ここで「ひと事」で考えてほしいことがあります。

お客さんの事を思えばこそ、

変に待たせたくない。

この気持ちは正しいです。

 

 

ですが、

それ本心でしょうか?

 

 

ひと事ですよ、

待たせるとお客さんに、

・露骨にヤナ顔、、、冷たい目線を送られる

・あと何分かかるの?

・何時に終わるの?

など攻められるのが怖い、、、って気持ちありませんか?

 

 

ではもう1つ考えてください。

あなたが食事の予約をしようと思ったとき、

凄く丁寧に、

・12時はいっぱいで1時からなら、、、

・今日はいっぱいでお取りできません

など言われたらどう思いますか?

 

 

まして、

明日以降ならお取りできます。

と言われたら、、、

いつもそんな感じだったとしたら、

どう思いますか?

 

 

キレるなんて問題外です。

足が遠のきますよね。

 

 

そんなあなたが嬉しく思う事はどんな返しでしょう。

もし、

その時間混雑してるのですが、

なんとか席を用意しますので、

少しお待ちになるかもしれませんが、

ご来店下さいますか?

と言われたらどうでしょう?

 

 

お客さんが予約を入れる時は、

来店する気満々です。

なのに、

いくら丁寧だったとしても予約が取れないとなると、

断られた気分になります。

あなたもそうでしょ!

 

 

ではどうするか?

1つは、

待たせることを怖がってはいけません。

 

 

またスタッフがいる場合、

全員がスペシャリストではないはず。

お客さんが少ない人もいるはず。

その方に一時的にヘルプしてもらう。

 

 

そうすることで、

お客さんの希望時間に入れられる=予約は増やせます。

お客さんは思った日時に、

髪を何とかしてもらうのが一番うれしいです。

 

 

また考えてください。

あなたが食事に行ったとき、

満席なので、、、と断られるのと、

一時的に相席になりますが、、、と言われるのと、

どちらがいいでしょう?

(少し待ちますが来店下さいと同じ意味)

 

 

もちろん、

それでは嫌だと思う人がいるのも事実です。

100%解決にはなりません。

 

 

でも少なくてもHさんのお店の場合、

予約を何故きれいに入れていたか?

それは勘違いそのもの。

 

 

待たせたら失礼は思い込み。

お客さんは事前に教えてくれれば、

多少待ってもやってほしいもの。

 

 

あなたが本当に、

お客さんのために、、、と思うなら、

予約の取り方を考えてみてください。

 

 

きっと喜ばれ、

売上は増えます。

 

 

・・追伸・・

ネット予約だからできない、、、

そんなことありません。

方法はあります、

考えてみてください。

※この件に関しては質問はNO

 Hさんにも同じことを聞かれましたが

 解決しました

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探してる

あなたの未来を応援します

 

 

 

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP