できる経営者の気持ち

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

昨日は、

「いまあるメニュー・テンパンを変えずに

売上アップする7つの視点」

実践会でした。

 

 

3年前、

悲痛な面持ちで楽笑塾の仕組化の門をたたいた、

神奈川のSさん(女性)

 

 

そして1年ぶりのSさんは言いました。

教えのおかげで、

昨年コロナ禍でも年間総売り上げ30%アップ。

 

 

去年のコロナの中、

その結果を出せた事は、

私の自信になりました。

本当に先生のおかげです。

まだまだ前進して行きたいです!

 

 

コロナもまだ落ち着きそうにないので、

マインドセットをし直したくて、

実践会に参加させて頂きます。

 

 

いろいろあった昨年、

30%アップはお見事です。

 

 

美容室経営者は嫌う言葉ですが、

スタイリストは、

いい技術、最高の接客が仕事。

経営者は、

最高の営業マンにならないといけません。

 

 

売上アップのために、

学び、考え、計画を立て、実行する。

実行する部分が営業に当たります。

 

 

通常の営業マンのように、

訪問や電話は使わないにしても、

集客・単価アップ・リピート、

メニューやテンパン購入など、

たくさん買ってもらうように、

1つより2つ、2つより3つと、

何かしなくてはいけません。

 

 

何かとは、

チラシ、DM、POP、HP、SNS、ポータルなど、

いわゆる広告です。

 

 

1度に全てやるのは無理です。

でもとにかく数を増やす=営業数を増やすことで、

売上は増えていく訳です。

 

 

でもほとんどの経営者は違います。

まるで蜘蛛のよう。

 

 

糸を張って=店を構える

後はじっと待つ、、、だけ。

 

 

店(蜘蛛の巣)が1つだけならいいでしょう。

しかし今は、

乱立してるだけでなく、

獲物と言ったら失礼ですが、

人口減で客数は減る一方。

お金を使ってくれる客は減る一方。

 

 

先ほど話したSさんは出会ったころ、

僕も強い口調で言ったこともあるかもしれません。

時に涙しながら仕組み作りを頑張りました。

その結果が30%アップ。

 

 

企業トップの方達は、

口をそろえてこんなことを言います。

 

 

残念ながら、

売れる営業マンより売れない営業マンの方が圧倒的多数。

 

 

そして、

残念ながらデキない営業マンの方が、

不平不満が多く、何もしないばかりか手がかかる。

 

 

美容室経営者に足りないものは、

カットに疲れて、、、

店に立っているだけでやった感で満足。

・自分は怠けてない

と、一生懸命自分に言い訳してる。

 

 

なので、

経営者の仕事「営業活動」をしない。

 

 

Sさんのように、

なにか1つ行動しましょう。

1つ出来たら1つ増やしましょう。

 

 

何をすればいいか分からないなら学びましょう。

 

 

不平不満が多く、

何もしないばかりか手がかかる、

営業マンにならないように。

 

 

・・追伸・・

Sさん今の調子で頑張ってくださいね。

応援しています。

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP