そく判断できますか?

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

僕の地元静岡で3つの事が起きました。

1:学生寮でクラスター発生(今日の時点で10名)

2:日本初の変異ウイルス発見(たまたま静岡が一番)

3:県独自の非常事態宣言(国指定ではない)

 

 

静岡は田舎と言うこともあり、

感染者も少なく安心していたのですが、

コロナは恐るべしです。

 

 

コロナ対策は、

すでに経験済みだと思いますが、

さらに深く考え、想定と対策を考えた方がいいです。

なぜなら、

会員さんからこんなメールが届いたからです。

 

 

「コロナに感染したお客様が回復したから、

カットしたいと言う相談がありました。」

「病院の先生からは出勤して良いと言われているので、

4日前から出勤しているそうです」

「5日後に予約したいと言う話でしたが、

朝早く8時からやることにしました」

 

 

この判断が正しいかどうかは分かりません。

この判断を即対応したかもわかりません。

 

 

お客さんの立場になれば、

そく対応しないとイメージが悪くなります。

職場復帰で髪の事が気になるのでしょう。

 

 

店の立場で考えると、

おそらくこのような事例は身近にないので、

何とかしてあげたい、、、けど、

何かあったら怖い。

 

 

あなたならどうしますか?

 

 

僕が調べたところ、

感染→回復→PCR検査→陰性→2週間自宅待機→復帰

が今の取り決めだそうです。

 

 

コロナの歴史が浅いだけに、

新たにいろんなことが分かるだけに、

上記を信じていいのか?絶対なんてありません。

 

 

一方で、

感染者への差別は良くないことです。

 

 

結果論になりますが、

店の事だけ考えると、

・あの店は危険

なんて拡散されたらヤバいです。

 

 

また逆に、

受け入れたことが美談となり、

拡散する場合もあります。

 

 

感染者が多いので、

あなたの店でも同じことがあるかもしれません。

いずれにしても傾向と対策として、

考えておいた方がよい1つの事例です。

 

 

これも経営の1つ、

後手後手にならないよう、

スタッフがいるなら交えて、

話しておくとよいです。

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP