美容室の売上の限界を探る

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

まずはコロナ情報。

千葉県の美容室でのできごと。

 

 

お客さんが何かの事情で、

マスクをしたくなかったそうです。

 

 

 

その後その方がコロナに感染。

保健所から来店の確認があり、

濃厚接触の疑いありということで、

営業できなかったそうです。

 

 

結果的に美容師は陰性だったのですが、

充分注意しましょうね。

 

 

では今日の話を始めます。

 

 

あなたの店では、

受付→カウンセリング→シャンプーカット→レジまで、

何分くらいかかるでしょうか?

 

 

この時間と料金を考えると、

あなたの店の売上の限界値が分かります。

 

 

たとえばカットが、

1時間で料金を5千円とすると、

時間当たり5千円。

もっとわかりやすく言うと、

時給5千円と言うことになります。

 

 

1日8時間働くとしてMAX売上は、

8時間×5千円=4万円。

 

 

次は1っか月に定休日が何日あるか?

によってMAXは変わります。

 

 

ありえません休みなし最大30日営業。

週一休みであれば25日営業。

週休2日であれば20日営業。

これを4万円にかけるとMAX売上はすぐ出ます。

 

 

100~150万。

でもこれはあくまでMAX売上。

定休日なしも現実的ではありませんし、

実際はロスタイム!?もあります。

 

 

トイレタイムやランチタイム、

あさの掃除や洗濯などの時間は必要。

 

 

これが、

カット5千円で1時間かかるとしての、

1人あたりのMAX売上=限界値です。

 

 

これはあくまでも計算上のはなし。

平日も予約100%の状態です。

 

 

現実はどうなのか?と言うと。

稼働率60%以下がほとんど。

100~150万✖60%=60~90万以下でしょう。

※150万は定休日なしの状態

 

 

1人あたり60万という数字は、

よく聞く話ですよね。

 

 

1人営業であれば、

儲かっているとは言えませんが食べていける数字。

 

 

営業人数や店舗が増えるごとに、

経営者はちょっとづつ潤うという図式です。

 

 

こんなことを言う人もいます。

・うちの平均単価は8千円だから

・カラーやパーマは1万円だから

実際はもっと稼げるはず。

これ大きな勘違い!

 

 

ほとんどの美容室の場合、

カラーやパーマの料金は、

カット料金×2前後。

かかる時間も×2=2時間前後。

 

 

つまり、

1時間あたりにすると5千円になります。

 

 

スタッフがいる場合掛け持ちすると変わりますが、

アシストを使うわけですから、

客数を1.5倍は担当しなくてはいけません。

スタイリストの能力が高くないと無理です。

 

 

今日僕が伝えたいのは、

美容室売上=客数×単価。

客数と単価のどちらを上げるのが楽かと言えば、

圧倒的に単価になります。

 

 

なので、

あなたの店の売上を、

手っ取り早く増やすには、

単価アップだ!と言うことです。

 

 

その仕組みを知って使って、

売上アップをしてもらいたいと思います。

 

 

今月も今日から仕組について学べる、

サポート会員の募集を開始します。

営業人数によってサポートが変わります。

 

 

1~2人営業者向け、

夫婦で営業・スタッフを1人採用しての営業の方はコチラ

https://enkan-hanjyou.com/member/index_snp.html

 

 

3人以上で営業・複数店舗の方はコチラ

https://enkan-hanjyou.com/member/

 

 

それぞれ5サロンづつの受付になります。

現会員さんたちと一緒に、

売上アップを目指しましょう。

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP