これ知ってましたか?目標達成できる店とそうでない店の違い

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

今朝、

本年最後のミーティングをしました。

 

 

1人経営のあなたなら、

自身でこの1年を振り返る。

夫婦経営、スタッフを採用、多店舗の場合、

それぞれの1年を振り返る。

 

 

そして、

来年に向けての目標と、

行動指針を1人1人の言葉で発表してもらう。

 

 

これって、

重要な事と思っている人もそうでない人も、

正しくできていません。

 

 

特に、

貴重な時間を使うわけですから、

・時間配分

・目標設定

・行動指針

をどう決めるかで、

目標達成率が大きく変わる重要なポイントです。

 

 

経営合宿も含め、

楽笑塾が勧めているやり方を公開しますので、

参考にしてください。

 

 

 

管理者ミーティングは朝がベスト。

(時間が決められる貸会議室でもOK)

理由はだらだらやらないため。

 

 

 

内容は、

・この1年努力したこととその結果

・出来なかったことについては、どうしてできなかったのか?

・良かったこと

 

 

そして、

来年に向けての目標と、

達成するためにすべきことを、

それぞれ発表してもらいます。

 

 

な~んだそれだけか!、、、

と思う方もいると思いますが、

おそらくほとんどの店がやっている内容とは違います。

それを今から話します。

 

 

ほとんどの場合、

具体的な事や数字も出さずに、

〇〇を頑張ります(頑張りましょう)

で終わっています。

 

 

これって、

絵に描いた餅になることがほとんどで、

毎年同じような内容で終わり、

結果が伴わないパターンです。

ではどうすれば結果が伴うようになるのか?

例をあげて3つのステップで話します。

 

 

 

1:目標はより具体的にする

2:達成するために何をするか決める

3:結果比較と、なぜできなかったかを考える

 

 

では具体例を出して説明していきます。

 

 

人により目標は様々ですが例として、

<1時間以内でカットができるようになる>

 

↓ そのために

 

・タイマーを入れてカットに入る

・週一ウイックで練習する

などできることを目標にする。

 

 

<売上20万UPさせる>

 

↓ そのために

 

・3千円高いメニューを作る

・POPとDMで案内をする

・POPは毎月変える

・DMは3か月に一回1年出す

などできることを目標にする。

 

 

<月に20人新規客を取る(増やす)>

 

↓ そのために

 

・FB広告を月額2万円で出す

・ポータルサイトのランクを1つ上げる

・チラシを年4回、1万枚配布する

などできることを目標にする。

 

 

どんな店でも、

目標達成するかどかなんてわかりません。

 

 

でも、

目標達成するために、

やらなくてはいけないことは決められます。

 

 

つまり、

希望的予想でしかできないことを、

ただただ目標にしたところで意味がありません。

 

 

振り返るにしても、

ダメだったかよかったかだけ。

 

 

一方で、

目標達成のために、

「すること」を決めた場合。

それをしたかどうか、

YESかNOのどちらかになります。

 

 

もしNOの連続の場合、

どうして行動できなかったのか?

それが根本的な課題です。

立地、技術、スタッフとは問題外なことです。

行動するための改善策を練ることが必要だと分かります。

 

 

もしYESであって結果もついてきてるなら、

目標達成であり、

次はそれをさらにブラッシュアップさせるだけなので、

今後は楽になります。

 

 

もしYESであっても、

結果が付いてこない場合、

行動力はあるので、

どこがいけなかったのか?(無意味だったのか)

見つけ出し改善すればいいわけです。

 

 

まとめす。

希望的目標なんて目標にしない。

達成するために、

あなたができること(スタッフができること)を、

目標にする!

これがポイントです。

 

 

ぜひ参考にしてください。

達成できない時でも、

改善が楽になります。

達成できると、

さらなる高い目標達成率が上がりますから。

 

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP