売上は絶対減らさない:スタッフが考えた素晴らしい仕組

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

今日はイブですね。

 

 

僕の誕生月は12月。

子供の頃は、

誕生日ありクリスマスありお年玉と、

かき入れ時でした。

 

 

ところがある日婆ちゃんに、

こんなことを言われました。

 

 

「うちは仏教だからクリスマスはない、、、」

子供の僕は理解できませんでしたが、

今思えばその通り。

 

 

 

さてさて経営者の僕たちは、

経営の上でクリスマスも、

誕生日に相当する〇周年も、

自分で催さない限りないです。

 

 

なので、

プレゼントに相当する売上は、

自分で仕組を作らないと、

その月その日だからと言って増えることはありません。

 

 

仕組みを作ることは、

アイディア1つで決まります。

 

 

今日は個別で入っているサロンの、

スタッフからのアイディアで、

こんなことを始めた店がありましたので、

シェアしたいと思います。

 

 

内容云々出なく、

・少しでも売上を

・1人でも客を逃がさない

・割引損でなく利益

という仕組3大原則を理解している上での案です。

 

 

 

この案の最大の目的は、

12月の忙しさゆえに、

常連客でも予約を上手く入れられなかった方対象。

※対象客は少ないです

目先の売上や割引より将来の売上を見据えたもの。

 

 

常連客を失わない!が最大の目的です。

 

 

その方達に充てたDMの内容が下記です。

 

 

・・・ここから・・・

〇〇様いつもありがとうございます。

せっかく予約のお電話を頂いたのに、

ご希望に沿うことができず申し訳ありませんでした。

 

 

いつも来店してくれる大切な〇〇様なのに、、、と、

いてもたってもいられずハガキを送らせていただきました。

 

 

どうしても〇〇様の事が気になるので、

〇月〇日までの間

全てのメニュー20%OFFとさせていただきます。

 

当日はこのハガキをご持参ください。

 

〇〇様にお会いできるのを心から楽しみにしています。

 

美容師ABC  〇〇より

 

・・・ここまで・・・

 

 

簡単に説明すると、

常連客を失客することは、

年間で考えると10万単位の損失です。

 

 

常連客の予約を取れなかったのは1人ではありません。

いったい何十万の喪失になるか?

 

 

お客さんからすると、

予約が取れない=断られたわけです。

一方で、、、

 

 

予約を受けれなかった店としては、

全く悪気がありません。

なので、

反省することもありません。

「しかたないよ、、、」で終わります。

 

 

 

しかたないよ=大きな損失。

であることに気づく人がいません。

 

 

今回のアイディアは、

個別で入っている店のスタッフの提案です。

素晴らしいですね。

 

 

 

あなたの店にも、

直ぐにできる仕組みは存在します。

こんな時期だからこそ、

1人のお客さんを大切にしましょう。

 

 

目の前の損得ばかり考えていると、

将来得られる利益を失います。

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP