12月こんな勘違いをしていませんか?

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

12月に入りあなたの店はどうですか?

結構な店で、

メニュー・テンパンのイベントを展開中です。

 

 

一生懸命考えて内容を決めた!

だからこそ、

結果も欲しいところ。

 

 

スタート直後は、

日ごろ言わない人でも、

・これどうですか

・お得ですよ

・すごく髪にいいんです

などなど頑張っているとよく聞きます。

 

 

しかしこれ、

間違っています。

この方法では売れません。

 

 

売れないどころか全て逆効果。

・お客さんからは嫌われる

・あなたもスタッフもやる気を失う

 

 

こんな興味深い話があります。

実際にどちらの人が買ったのか?

3倍以上の差が付いたそうです。

 

 

高級スポーツカーポルシェ。

どちらの人が買うと思いますか?

・高級車を複数台持つお金持ち

・ポルシェを持っている人

 

 

複数台所有してる人なら、

ポルシェも1台くらい買うのでは?

と考えがちですが答えは逆。

 

 

所有したことのない人に、

ポルシェを買ってもらうには、

次の事をしなくてはいけませんでした。

 

 

ポルシェの、

・性能

・速さも含めた乗り心地

・歴史やアフターサービス

などなど。

 

 

説明する方は営業する気はなくても、

説明されている方は全て営業トーク。

 

 

一方で、

ガレージに1台しか車がなくても、

ポルシェ乗りに、

その魅力を説明する必要はありません。

良さもそうでないことも全て知っているから。

 

 

つまり、

タイミングさえ合えば買ってくれます。

 

 

この結果、

販売台数は3倍の差が付いたそうです。

 

 

では話を美容室に戻しますね。

美容室でカラーをしてる人とそうでない人。

どちらの人が今日カラーをするか?

どちらの人が高額なカラーをするか?

もうわかりますよね。

 

 

これは、

パーマ・矯正・トリートメント・スパ、

テンパンも同じです。

 

 

抵抗がある人もいると思いますが、

お客さんを選ばなくては、

あなたもスタッフもお客さんも、

嫌な気持ちになるだけです。

但し、、、

 

 

選ぶといっても簡単です。

 

 

ベストな方法は、

・DM・SNSで該当者だけに事前に知らせる

覚えてない人も多いので、

・POPで知らせる

 

 

POPは、

対象でない来店者全てに伝えることができます。

 

 

興味がない人は無視します。

興味がある人だけ「これ、、、、」と、

声をかけてきます。

 

 

つまり、

説明から始まる営業トークは必要ないのです。

 

 

繁忙期の12月、

コロナもあって、

少しでも売り上げを、、、

と思う気持ちは分かります。

 

 

しかし、

あなたやスタッフの気力を、

「売れなくても説明・営業する」

そんな無駄なところに使ってほしくない。

後々に影響するからです。

 

 

イベントを成功させるには、

上手くもれなく知らせること。

その時点で90%は決まります。

 

 

まだ始まったばかり、

POPを書いてない人は書きましょう。

POPを貼っている人は、

反応を見て作り直しましょう。

 

 

あなたの努力を応援します。

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP