みんながしてること、、、

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

12月に入り、

忙しい店とそうでない店があるようです。

 

 

しかし一概に、

努力してたかどうか?では判断できない。

 

 

サポート会員のAさん5人営業では、

1月~12月の集計予想は、

500万は「ダウン」する見込みだそうです。

でも、

なにもしていなかったわけではありません。

 

 

昨年の技術売上が平均300万前後だった店を、

350万前後に増やしてきました。

単純に600万の収入アップでホクホクだったのですが、

「コロナに負けた、、、」と嘆いていました。

 

 

それでもめげずに仕組化を進めてるのは、

あっぱれです。

 

 

一方で、

最近仕組化をはじめたTさん。

 

 

Tさんはみんなと同じです。

・DMを出そうと思ったけど忙しくて、、、

・同じくPOPもやろうと思っていたけど、、、忙しくて

・手書きは意外と大変なことに初めて気づいた

徐々にやっていきます、、、、とのこと。

 

 

みんなと言ったのは、

ほとんどの経営者は、

繁忙期になると「忙しくて、、、時間がなくて」

と言います。

 

 

Tさん「安心してください僕はTさんにキレてないですよ」

でもこんなアドバイスをしました。

 

 

忙しいから、、、、

<注意>

・暇な時を思い出してください

・売上で将来に不安を感じた時を思い出してください

 

 

みんな、

忙しい、、、時間がない、、、を理由に、

より稼げる繁忙期には何もしません。

 

忙しくなってきているから変な安心感があるからです。

 

 

でも思い出してください。

すぐ来る閑散期。

 

 

・暇な時を思い出してください

・暇で将来に不安を感じた時を思い出してください

 

 

暇になるので時間はあるはずですが、

ひまからくる不安から精神的にやる気を失います。

 

 

また、

閑散期に入ってから何かしても所詮は閑散期、

大した効果は得られませんから、、、

 

 

このことは、

仕組化を進めている人は痛いほど分かっています。

 

 

本来閑散期対策は、

たくさん来店する繁忙期にしかける。

だからこそ、

お金を掛けずに閑散期の売上アップができる。

 

 

考えてください、

極端ですが100人の人に対策をするのと、

50人の人に対策をするのでは、

仮に同じ20%の人が閑散期に来店してくれたとしても、

20人と10人、、、

2倍の違いがあることを。

 

 

客数に2倍の違いがあるということは、

売上も2倍違うことになります。

 

 

もしあなたが同じパターンの、

忙しいから、、、

時間がないから、、、と、

いつまでも自分自身に言い訳してるなら、

それはあなたが困っている、

やる気のないスタッフと同じになっちゃいます。

 

 

この差が、

順調に数字を伸ばし成功してく人との差です。

 

 

厳しい言い方をしましたが、

売上を思うように増やせないみんなの、

考え方と行動パターンです。

 

 

ぜひあなたはそこから抜け出してください。

売上は変わりますから。

 

 

・・追伸・・

11月27日から1週間。

POPの反応が薄いとの店に、

すぐ書き直すことをアドバイスしました。

 

 

昨日から書き直したとたん、

POPからの売上が4万9千円あったそうです。

 

 

内容を変えたわけではありません。

伝え方を変えただけです。

 

 

忙しい時に頑張る!

ランチタイムは忙しいから何もしない、、、

なんて飲食店はないですよね。

 

 

あなたも必ずできます。

気持ち・マインド次第です。

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP