失敗と成功は紙一重:POPと教育が、、、

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

北海道のTさんは、

勇気をもって3つの仕組化を始めます。

合わせてHPも作ることを決断しました。

 

 

1人経営なので、

バックアップしていきたいです。

 

 

栃木県の2店舗経営者から、

こんな質問と要望が届きました。

 

 

<要望>

スタッフ教育について、

メルマガで書いてほしい。

近く書かせていただきます。

 

 

<相談>

目的:単価アップの為に

行動:店内ポップを活用しようとしています。

 

 

新メニュー、新化粧品、シャントリ店販のPOP。

セット面に増えすぎて効果が上がらない感じなので、

あまりポップは多くしない方がいいんですか?

 

 

この時期、

販売促進のために、

たくさんの企画を組むことはいいことです。

それを推奨します。

 

 

ここで多くの経営者は勘違いします。

 

 

たくさんのメニューやテンパンが対象。

せっかく企画もしたのだから、

それぞれたくさん使ってほしい。

 

 

でもこれって店側の気持ち。

 

 

お客さん側の気持ちとなると、

・私はカラーしてないから、、、

・私はカットしかしてないからトリートは、、、

・私は常連だから、、、

など、

企画対象外の人もたくさんいます。

 

 

また、

お得なのは誰でも歓迎してくれますが、

人はたくさんありすぎると選べなくなります。

どれが自分にとってベストチョイスか分からなくなる。

 

 

たとえば、

ランチしましょうか?

蕎麦・うどん・ラーメン・パスタ、

かつ丼・カレー・ハンバーグ、、、どれにする?

と聞かれると迷って選べなくなる。

 

 

それだけではありません、

さっきまで、

自分が食べたかったものまで分からなくなる、、、(笑)

 

 

では2択3択ならどうでしょう。

パスタ・カレー・かつ丼どれにする?

選びやすくなるか、

選ぶことになります。

 

 

人は感情で物を買います。

「バーゲン」と聞くと、

なにか買わないと損する気持ちになります。

しかし、、、

 

 

数がありすぎると選べなくなる、、、

結局買わないという選択をしがち。

 

 

メインの対象メニューやテンパンを選び、

POPでの紹介は、

3つくらいまでにすると販売数が増えます。

 

 

これ実は、

私の店でも会員さんの店でも失敗済み。

 

 

1週間たっても反応が薄いので、

シンプルにまとめた結果、

買ってもらえるようになりました。

 

 

多ければいいわけではありません。

分かりやすく的を絞る。

これが正解です。

 

 

・・追伸・・

楽笑塾:佐藤の「何でも無料相談室」を開設しました。

 

誰にも聞けない、、、

誰も答えてくれない。

そんなあなたの質問・相談コーナーです。

あなたの質問・相談お待ちしております。

質問・相談はコチラから

https://rakusyomeru.com/np/usf/75s6bzf3gcp993J.html

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP