売れる広告文とそうでない広告文の違い

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

・・・報告・・・

昨日、

実践会と動画収録をすることができました。

今月中に配信しますので、

サポート会員さんと参加者の方は、

もうしばらくお待ちください。

 

 

また、

26・27日に予定している、

ズームによる、

「単価アップ体験会+仕組化説明会」の招待URLは、

参加者の方だけに、

招待URLを当日午後にメールで配信します。

しばらくお待ち下さい。

 

・・・報告はここまで・・・

 

 

薬剤もテンパンも、

売れている店と同じものを使うことは、

ほぼ可能です。

 

 

しかし、

同じ薬剤、テンパンを使っても、

売れる店とそうでない店には大きな差があります。

この違いなんだと思いますか?

 

 

売れない店は、

薬剤、テンパンの良さ・特徴・効能を伝えます。

 

 

たとえば、

・髪の傷みは改善されます

・触り心地がやわらかくなります

・毛先の収まりがよくなり夜まで乱れません

などがそれ。

 

 

これはこれで悪くないのですが、

売れる店は、

それを説明する前に、

お客さんの悩みを伝えます。

 

 

なぜ、

人によっては実年齢より老けて見えるか知っていますか?

もしあなたがそうなら髪のツヤが原因かもしれませんよ!

 

 

髪のツヤツヤにするには〇〇を、

試してください。

使ってください。

 

 

と最後に対象客の悩みを解決する、

メニュー・テンパンを紹介すしている。

 

人は、

メニュー・テンパンが欲しいのでなく、

悩みを解決するために買うのです。

 

なので、

「お客さんの問題・悩み」について、

始めに伝えなければいけません。

POP、DM、SNSで、

メニュー・テンパンの、

良さ・特徴・効能を説明をする前に、

お客さんの悩みや問題について、

ふれてみてください。

 

 

あなたの売上は変わりますよ。

 

 

・・追伸・・

楽笑塾:佐藤の「何でも無料相談室」を開設しました。

誰にも聞けない、、、

誰も答えてくれない。

そんなあなたの質問・相談コーナーです。

あなたの質問・相談お待ちしております。

質問・相談はコチラから

https://rakusyomeru.com/np/usf/75s6bzf3gcp993J.html

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP