絶対真似してはいけない!あれだけ儲かっていた店が破綻した理由

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

人って勘違いしやすい。

思い込みをひっくり返すことができない生き物です。

 

 

たまたま見たのですが、

「蛇に睨まれたカエル」

カエルはビビッてピクリとも動けない。

と思っています。

ですが実際は、、、

 

 

蛇もカエルも、

一旦飛びつき行動に移ると、

途中修正できないそうです。

 

 

なので、

相手が動くのをじっと待っている。

蛇は捕食、カエルは逃げるために。

 

 

では美容室に戻ります。

 

何かのきっかけで、

売上アップする店はあります。

 

 

その方達の93%は、

何もしなくなります。

懐が潤ったから。

 

 

それがずっと続くと、

思い込んでしまうからです。

 

 

生活も派手になり、

美容師特有のイケイケになり、

仕組の勉強はもちろん、

集客・売上アップの行動が止まります。

その結果、、、

店は破綻します。

 

 

このパターン何人も見てきました。

1つ事が上手くいくと何もしなくなる、、、

※過去ぼくもそうなりました

 

 

集客・売上アップは、

経営している以上永遠です。

動きを止めれば必ず全てがダウンします。

 

 

では、

成長し続けるには何が必要か?

それは、、、

 

 

今していることを、

どんどん進化させること。

たとえば、、、

 

 

特殊な独自の技術で成功しているなら、

それを磨くこと。

 

 

もっと早く、

もっと正確に、

もっと高単価に、

と言う感じです。

 

 

集客が上手くいっているなら、

広告の種類を増やし、

1つの媒体に頼らないこと。

 

 

ちなみに自動車メーカーは、

新車を発表したと同時に、

5年以上先の新車開発を始めます。

 

 

売上の成長とともに、

その売上の原因も成長させる。

これが安定的に集客・売上アップし続ける秘訣です。

 

 

さてそれには何が必要か?

それは、

人間だけが持つ購買心理です。

 

 

9つある購買心理を知ると、

今までと同じことをしているだけで、

集客・単価・売上は面白いように増えます。

 

 

なぜなら人は、

感情に左右され、

感情で物を買うからです。

 

 

そのいい例が、

クロ―ゼットにある衣類。

 

 

買い物に行くとき、

人はお金を使うモードに入っています。

なので、

予定のなかった物まで買ってしまう。

必要ないものまで。

 

 

旅行に行くと、

ついついお金を使ってしまう、、、

これも購買心理の1つです。

 

 

 

「人の購買心理学を活用して売上アップする9つの方法」

プラス、

年間売上を30%以上増やした仕組。

今すぐ確認してください

https://enkan-hanjyou.com/jissenkai_20201123-24/

初めて参加の方はお試しとして「無料」で参加できます。

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP