コンサルのスキルの1つ:成長してる店とそうでない店のしてることの違い

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

あなたはどれだと思います?

伸びない経営者がやっていることはどれでしょう。

1:ホームページを作る

2:新規集客の広告全般

3:既存客へのアプローチ

 

 

仕組化を進めてる会員さん5人営業の店。

全員でなく一部のお客さんにDMを出して、

19万越えの売上アップに成功しました。

 

 

同じ店で、

対象を変え一部の方にDMを出したところ、

メニューで37万、

テンパンで11万の売上アップに成功しました。

 

 

 

送ったDMの枚数は、

69枚・160枚。

コストにして5,000円~11,000円くらい。

それで大きな売上アップに成功した。

 

 

今さらDM!?

と思う人もいるかもしれませんが、

SNSでも要は一緒。

 

 

ちなみにDMを使った理由は2つ。

 

 

カルテがあるので、

1:選んだ対象者にもれなく伝えることができるから

2:紙の方が見られるから

 

 

勘違いしてる人が多いけど、

あなた自身で考えるとあることが分かると思う。

 

 

DMは手に取って、

・ナニコレ

・内容は

・誰から

と言う順番で見ることが多い。

あなたもそうなのでは。

 

 

一方SNSは、

いろんなところからたくさん来るので、

チラ見するかどうかで削除する人がほとんど。

ようは、

配信しても見られないことが多い。

 

 

SNSは成約率は低い反面、

圧倒的な数に配信できるなら、

今回の場合顧客リストが多いなら有効です。

 

 

もう答えはお分かりですよね。

伸びない経営者がやっていることは、

「ホームページを作る」です。

 

 

素人が作ると、

・時間がかかる

そもそもHPで、

・集客できるかどうか分からない

 

 

成長してる店がしてることの順番は、

・既存客へのアプローチ

・新規集客の広告

 

 

 

考え方として、

既存客からの売上利益を使って、

新規集客をする。

 

 

HPに関しては、

よくできたHPを、

今や持っていて当り前。

 

 

なので、

制作費は、

何とか捻出して持つべきです。

 

 

何をやるか?

どの順番でやるか?

によって売上アップはスムースになったり、

困難を極めたりします。

 

 

何を!どの順番で!も、

マーケティングのスキルの基本です。

・このスキルを身に着けたい方

・収入を増やしたい方

ココを見てください!

https://enkan-hanjyou.com/?p=26847

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP