絶対NGのキャンペーン!

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

今日は、

美容室にとって、

絶対にNGなキャンペーンについて話します。

 

 

すぐそこに迫ってる繁忙期12月。

キャンペーンを考えている店も多いと思います。

 

 

やる前の今は、

売上アップを期待して、

過去の結果を期待して、

店の規模によって、

10万、、、30万、、、50万、、、100万アップするぞ、、、

ワクワクしてるのではないでしょうか?

 

 

しかしそれ、

本当に成功と言えるのでしょうか?

もしそれが成功と思うなら、

それこそが絶対NGなキャンペーンです。

たとえば、、、

 

 

ジャパネットタカタは掃除機を売っています。

その目的は、

決められたCM期間中、

1台でも多く売ることです。

 

 

美容室が特定のメニューを売る目的、

キャンペーンと同じです。

しかし大きな違いがあります。

 

 

掃除機は、

毎月買うものではありません。

掃除機は、

気に入ったからと言って、

2台3台を買うことはありません。

 

 

なのでタカタは、

CM期間が過ぎると、

次のものを売り始めます。

たとえば洗濯機とか。

 

 

 

毎月商品を変えて、

次のCMをして売っています。

売り続けているわけです。

では美容室ではどうでしょう。

 

 

美容室は物販商売ではないですね。

なので、

あるメニューをバ~ンと売ったところで、

それは成功ではありません。

もしそれで終わりなら、

それは一発屋その時だけ。

 

 

この考え方は、

アパレル的考え方です。

在庫にすると、

来年売れないから在庫処分で売り切る。

 

 

本来の成功は、

翌月も翌月もそのメニューを継続してもらう。

ことが本当の成功になります。

これが仕組的考え方です。

 

 

と言うことは、

定番メニューである、

カット・カラー・パーマ・矯正などを、

単品でOFFしてはいけない。

 

 

それではただの、

安売りということです。

 

 

美容室の売上アップの仕組は独特です。

他業種から学ぶことは多いです、、、が。

まるパクリすればいい!

という安易な発想が、

今までのキャンペーンを助長しています。

 

 

絶対NGなキャンペーン。

それは、

・単品メニューを対象にしないこと

・次回また来店してくれる

・次回またそれを選んで欲しい

メニューや商品をキャンペーンにすること。

 

 

あなたの年末の企画、

どうなっているのかチェックしてください。

ただ急がしかった12月にしないように。

翌月からも忙しくなるように、

仕組みを作って下さい。

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP