アル事ができない美容室はヤバイことになる!なんだと思いますか

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

今日は、

午前~午後にかけて、

FB広告についてのテレワークセミナーです。

 

 

そして明日は、

「意外と知られていない集客できる広告の作り方」

実践会と収録を東京で行います。

 

 

FB広告?広告の作り方?

そう、今日のタイトル、

アル事ができない美容室はヤバイことになる!

その答えは集客です。

 

 

そもそも、

美容室で集客できない状態が続いていると、

間違いなく客数は減ります。

 

 

美容室売上=客数×単価でしかないので、

売上も連動して減少していきます。

 

 

2つの要素のその1つ集客を、

最近のほとんどの美容室は、

ポータルだけに頼っています。

これかなり危険です。

 

 

ポータルの広告費は上がっています。

そして、

年々集客できる数が減っているからです。

 

 

かねてから楽笑塾では、

このことに警鐘を鳴らしてきました。

 

 

当たり前ですが、

広告の目的は集客です。

 

 

その原点はチラシですが、

時代の流れに乗って、

チラシ→HP→ポータル→SNS→、、、

と変わってきました。

 

 

今だからこそオフラインのチラシだろ!

と言う人もいれば、

今はオンラインでしょ!

と言う人もいます。

 

 

どちらもあっているようで、

間違いスレスレです。

 

 

なぜなら、

この人達の発想は、

集客のために何を使うか?

がメインになっているからです。

 

 

何で集客するか?

使う道具は確かに大切ですが、

それよりもっと重要なことがあります。

 

 

それは、

なんて書くか?

なんて伝えるか?

どうやって1回来店してもらうか?

 

 

過去も今も未来も、

チラシで集客できた店(できる店)は、

HPでもポータルでもSNSでも集客できています。

 

 

つまり集客にとって重要なのは、

道具でなく、

書き方作り方なんですね。

 

 

それができていれば、

道具は、

時代に合わせる。

対象客に合わせる。

これだけで集客できるわけです。

 

 

そしてもう1つ、

ポータル以外、

次は何がいいのか?来るのか?

 

 

それが、

SNS広告です。

 

 

これも勘違いしている人が多いので少しだけふれますが、

FB・ライン・インスタ、ユーチューブと、

その後ろに「広告」とつくものとは、

全く違います。

 

 

たとえば、

FBをしてる、、、IDパスは持っていいるのと、

FB広告は別物です。

これは他のSNSも同じです。

 

 

次の集客アイテム、

2つ目3つ目の集客アイテム、

あなたは考えていますか?

 

 

集客ができないと、

美容室はヤバイことになります。

少なくても、

2つ以上の集客できる窓口は、

持ってくださいね。

あなたの店は安泰になりますから。

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP