こんな面白い比較結果がある「たった3%の努力をした結果、、、」

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

会員さんから連絡がありました。

 

 

ニュースで知っている方も多いと思いますが、

人工17万人の地方都市で71人クラスターが発生。

この1週間お客さんが半分に激減、、、ひま。

 

 

71人でもビックリですが、

人工から考えるとたった0,004%

しかしこれを、

東京都1400万人で考えると、

1週間で、

5,600人が感染したことになります。

客数が半減したのも頷けます。

※お見舞い申し上げます

 

 

日々の感染者が減っていくことで、

お客さんも安心感を取り戻し、

戻ってくるはずです。

早くそうなってほしいものです。

 

 

なぜそんな予測ができるのかと言うと、

3~4月のコロナショックからの、

数値化と経験です。

 

 

さて、数値化と経験から分かること。

美容室にとっても数値化ってすごく大事です。

 

 

たとえば、

あなたの店で、

3%の努力って大変なことですか?

 

 

たとえば、

月100人の顧客をたった3人増やして103人にする。

※あなたの店の数字で考えてください。

 

 

これそんなに難しく思えないでしょう。

逆から見ると、

たかが3%増えも減っても、

それって事故みたいなもの。

嬉しくも悲しくもないのでは。

 

 

ではこの3%を10が月続けたらどうなるか?

1,03×1.03×、、、と10回繰り返すと、

1,34になります。

 

 

たかが3%増えても減っても、

気にもしない数字でしょうが、

3%の努力は10か月後に34%に化けます。

 

 

34%とは、

100人の顧客が134人に増える。

計算しやすく単価が1万円として計算すると

100万の売上が134万に増える。

わけです。

 

 

こうなると、

もう事故ではないですね。

 

 

始めは、

月にたった3人の客を増やすだけのこと、

そんなちっぽけな数字を追うことで、

34万円アップに化けるわけです。

 

 

100万円の売上の店を、

134万にしようと思うと「無理でしょ」

と思うかもしれませんが、

毎月3人だけ客を増やしましょう!

簡単に感じませんか?

 

 

人の心理って面白いもので、

少しでもお金を払ことは嫌がります。

目先の事を考えて「失う」気になるから。

 

 

でもこと売上アップに関しては、

その少し、

今日の話なら、

たった月に3人増やすことを意識してほしいです。

 

 

美容室の売上は単純で、

客数×単価でしかありません。

ほんの少しの努力。

あなたに気づいてほしいです。

 

 

夢は探さない 夢のある人生をだがしている

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP