美容室繁盛店が選ぶ2種類の広告のわな

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

今日は美容室繁盛店が、

集客・売上アップのために使っている、

2種類の広告のわなについて話していきます。

 

 

こと集客に関しては、

しない限り客数は増えないわけで、

連動する売上は、

横ばいからダウンしていきます。

 

 

メルマガや動画で、

集客広告には無料と有料がある。

と話していますが、

実はこれ厳密にいうと間違っています。

 

 

たとえば、

チラシを代表とするアナログは有料。

ネット系:SNS・HPを代表とするデジタルは無料。

 

 

僕もあなたも、

単純に有料を選ぶか?無料を選ぶか?

と言われれば当然無料を選びます。

 

 

でもこの選び方に、

大きな問題があるわけです。

それは、、、

 

 

系統は違っても、

どちらも集客できて売上に繋がるもの。

それを単純にいいところ「無料」だけで判断して、

決めているところに問題があるわけです。

 

 

まぁ、

無料の魅力には魔力がありますから、

仕方ないと言えばそれまでですが。

 

 

しかしそれは、

あなたが嫌う「安い店に行ってしまう客」

と同じ行動です。

 

 

ここで考えて欲しいことがあります。

先ほどネット系は無料と言いましたが、

ホットペッパーを代表とするポータルは有料です。

 

 

無料のHP・SNSなどと、

有料のポータルの大きな違いって何ですか?

 

 

答えは「手間」です。

 

 

ポータルは一度アップさえすれば、

そのあとほとんどノータッチ=手間いらず。

 

 

無料は魅力ですが、

週に3~4回は更新。

 

 

毎日チェックして、

積極的に「いいね」「コメントに返信」と、

手間がかかります。

 

 

手間は無料ですが、

習慣づけないと途中で嫌になります。

だから、

集客ができなくなります。

 

 

でも安心してとは言いませんが、

手間のかからない、、、かけなくて済む、

SNSの集客方法があります。

それは、、、

 

 

ライン@・FB広告・インスタ広告・ユーチューブ広告。

最後に「広告」とつくわけですから。

当然広告費が発生するので有料です。

しかも、

自分で設定・編集・更新という手間があります。

 

 

この手間は自分でやれば無料ですが

それなりの勉強と根気と慣れが必要です。

 

 

手間をかけない方法として、

専門家に頼むがあります。

しかし、

広告費+代行料が必要になります。

 

 

まとめますね。

「無料」と言う魔力のわなにかかると、

「手間」が付いてきます。

 

 

「有料」と聞くと、

それだけで避けたくなりますが、

実はこれ、

「手間はかからない」と言うメリットが付いてきます。

 

 

専門家選びも当たりはずれが多く、

有料の代わりに、

あなたが、

「ここをちょっと」「アッこっちもそっちも」

「やっぱり元に戻して」なんてわがままも、

聞いてくれます。

つまり手間はかからない。

 

 

アナログもデジタルも、

手間を惜しまなければ無料か、かなり安いです。

一方で、

手間を避けるなら人に任す=有料。

 

何度も言いますが、

これどちらも有で、

継続するならどちらも集客できます。

 

 

繁盛店は、

2つの広告の意味を知って、

使いわけています。

 

 

何年も前に失敗を繰り返し、

「もうやらない」でなく、

改善を繰り返したことで結果がでるようになり、

その違いも理解しています。

そして、

使い分けています。

 

 

さてあなた、

集客・売上アップのために、

あなたが来店してほしくない客。

「安い店に行く」人達と、

一緒になっていませんか?

 

 

「無料=手間」を取りますか?

「有料=楽」を取りますか?

どちらをとっても成功します。

 

 

しかし、

「無料」で「楽」は取れません。

先は見えてます。

 

 

無料のわなに騙されないようにしてくださいね。

 

 

・・・追伸・・・

正しい広告の出し方も、

ココでたくさんの人が学んでいます。

https://enkan-hanjyou.com/member/

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP