悪い値引き・割引とそうでない値引き・割引について答えを出す

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

あなたのプライドや気持ちに関係なく、

集客やリピート、

キャンペーンなどによく使われるものに、

値引き・割引・クーポンがあります。

 

 

こんなことを言う人がいます。

・安売り

・利益を下げる

・単価を下げる

「そこまで安くする気はない」

「そこまでして集客する気はない」

 

 

あなたはどうですか?

実はこの考えかた、

正しいようでそうではありません。

 

 

なぜなら、

そういう人、、、そう考える人は、

目的を間違っています。

 

 

OFFする目的は様々ですが、

店がするのですから、

集客やメニュー・商品を売るためにする。

もちろん利益や先を見越して。

これが目的です。

 

 

一方で、

間違っている人は、

自分が納得できることをする!

という目的に変わっています。

 

 

それはまるで、

言うことを聞いてくれないスタッフと同じ。

「それは納得できないです、、、」

みたいな困ったちゃん。

 

 

でも勘違いしないでくださいね。

僕は、

何でもかんでも「OFF」しましょう!

バンバン発行しましょう!

なんてことを言うつもりはありません。

 

 

正しい考えのもと、

正しい使い方をするのであれば、

OFFは仕組の1つだと考えています。

 

 

値引き・割引・クーポンには、

正しい使い方とそうでない使い方があります。

それを今回、

じっくり話していく実践会を開催します。

まずは詳しい内容を見てください。

https://enkan-hanjyou.com/jissenkai_20200928/

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP