売上アップを邪魔してるもの

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

またしてもコロナで、

GO TOがすったもんだしてますね。

 

 

美容室経営も、

コロナに関係なく、

時代とともに変化しています。

 

 

その変化に対応していけないと、

厳しくなるばかり。

 

 

時代の流れを考えると、

ネットやSNSに対応できないでいると、

おいて行かれる可能性が高くなります。

 

 

美容室の場合、

八百屋、魚や、定食屋が、

チェーン化している大型店に食われているのと、

同じ現象が起きつつあります。

しかし、、、

 

 

そんな個人店でも、

強く生き残り、

利益を上げている店があります。

その方法は、、、

 

 

個性を出して、

独自性を高めている店です。

 

 

 

たとえば、

農家が作ったものを集めて、

直売してる店。

 

 

僕の地元では、

オープン前から行列ができています。

ではその原動力はどこからきているのか?

それを話していきますね。

 

 

まずは、

僕が個別で入っている美容室の、

報告をご覧ください。

※許可を得て原文を紹介します

 

 

↓ ここから

 

最近のメンズで流行りのソフトツイスト。

女子には理解が難しいメンズのスタイルを、

勉強もしています。

 

 

新しいことを覚えるのは楽しいのですが、

苦手なことや得意なことが、

はっきりしてきた部分もあります。

 

 

得意なことや好きなことを、

練習しがちになってしまうので、

嫌いなことを好きになるのは難しいですが、

苦手なことを練習すれば、

得意とまではいかないですができる!

心が折れないように頑張ります。

・・・ここまで・・・

 

 

この報告は技術的なことですが、

同じことは売上アップにも言えます。

 

 

カットができるようになるために、

練習が必要なように、

売上アップするためにも、

経験が必要になります。

 

 

優れた販促=仕組。

これをしなければ、

売上アップはできない!

事は知っていても、

めんどくさがる人が多いです。

 

 

得意、苦手は誰にもあります。

好きになれるなれないもあります。

 

 

好き嫌いは好みになりますが、

得意、苦手な線引きは、

ほとんどの場合、

・めんどくさい

につきます。

 

 

慣れていないので時間がかかるから、

とどのつまり、めんどくさい、、、

など、本音のところで「めんどくさい」んです。

 

 

このめんどくさいは、

ほとんどの美容室経営者が感じています。

 

 

先ほどの報告のように、

販促=仕組みを好きになれとは言いません。

しかし、

「めんどくさい」を理由に、

何もしないでいいるのは、

売上アップを放棄してることになります。

 

 

苦手なことも練習すれば、

得意とまではいかないですが、できる!

心が折れないように頑張ります。

と同じように、

あなたにもできます。

 

 

売上アップを邪魔してるもの!

それは、

もしかするとあなたの本音

「めんどくさい」かもしれません。

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP