単価UPの3つの方法とは

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

昨日から案内している、

あなたの店がすぐに売上アップする、

具体的なノウハウがわかる勉強会。

はご覧になりましたか?

詳しくはコチラ

https://enkan-hanjyou.com/jissenkai_20200727/

 

 

いま国は、

美容室経営者と同じ、

大きな判断を迫られていますね。

 

 

東京に続き、

大阪でも再燃しそうな雰囲気のコロナ。

 

 

いま話題になっているのは、

GO TO トラベル。

 

 

これどう考えても、

タイミングが悪いですよね。

そして、、、

 

 

政府が困っていることも、

手に取るように見えています。

それは、、、

 

 

鳴り物入りで発表したGO TO。

ある意味キャンペーンを、

そう簡単に引っ込められない。

 

 

止めれば、

旅行関係からバッシング。

止めなければ、

一般の人からバッシング。

 

 

どちらにするかは賛否両論だと思いますが、

続けるも続けないも、

しっかり「理由」をつけてハッキリすべき。

その決断は大事です。

 

 

さてこのことは、

どこが美容室と同じなのか?

国と美容室を重ねて話していきます。

 

 

一番の目的は、

・国=税収UP(国の売上)

・美容室=売上UP

 

 

しかし今はそれどころではない。

国も美容室も将来の税収UP=売上UPのために、

なにかをしなくてはいけません。

 

 

そのために国がしていることの1つが、

GO TOであり、

お金を出すこと。

あなたは何をしていますか?

 

 

 

 

国はお金なんて出したくありません。

美容室もお金は出したくありません。

しかし、、、

 

 

国がお金を出すには理由があります。

 

 

経済を元に戻し、

その後おそらく増税という形で元を取り、

最終的には税収UP(売上UP)を図ろうとしています。

 

でも安心してください、

美容室は必ずしも、

お金を使う必要はありません。

 

 

美容室も、

早く売上を元に戻し、

さらに売上UPをする。

さらに、

UPを継続させる。

 

 

さてそれでは、

美容室がいますべきこと!はなにか?

 

 

国が困っていることを思い浮かべると、

タイミングを考えて、

何をして売上UPをするのが一番か?

を決めること。

 

 

それを成功させるために、

仕組を考えること。

行動することです。

 

 

余談ですが、

ここからも国の動きを見ていると、

注意することがあります。

それは、、、

 

 

計画に、

何らかの問題が発生した場合、

それを続けるかどうか判断すること。

 

 

一度始めたことを、

絶対に続けないといけない!

という理由は1つもありません。

 

 

方向修正が必要な場合、

「言ってしまった」「始めてしまった」、

なんてプライドなど気にせず、

すぐに中止すること。

 

 

ではいまこのタイミングで、

いまこの状況で、

何をして売上UPを実現するか?

それを話していきます。

 

 

客数を増やすして売上UPでなく、

他の方法です。

 

 

重要なことを話しますので、

ビビらず、

最後まで読んでくださいね。

その方法とは、、、

 

 

早とちりしないで聞いてくださいね。

一言でいうなら値上げです。

しかも、

怖がる必要がないこと。

値上げには3つの方法があることです。

 

 

1:組み合わせする

料金を上げるのでなく、

いまあるメニューを組み合わせるだけ。

 

 

たとえば、

カット5,000円、

トリート(スパなども同じ)3,000円を組み合わせて、

8,000円というメニューを作る。

 

 

口頭で言うのが苦手な人は、

POP・DM・メール・ライン・FBで、

お知らせするだけ。

「新しいメニューを紹介します」

 

 

2:単純値上げ

たとえば、

カット4,000円を5,000円にするのがそれ。

 

 

この方法、

美容室経営者が一番怖がること。

しかし、

順番さえ間違わなければ、

ほとんど負の影響はありません。

あなたの気持ちの問題の方が問題です。

それでももし、、、

 

 

最悪、

どうしても元に戻したいときは、

お客さんにとって、

簡単で、

しっかり納得できる理由があり、

しかも、

顧客囲い込みまでできる方法があります。

 

 

3:新メニュー

いまのメニューより高いメニューを用意する。

 

 

たとえば、

いまカラーカットが8,800円なら、

9,800円、、、10,800円、、、

という感じのメニューを入れるだけです。

 

 

お客さんは2択ができるだけ。

口頭での説明が苦手な人は、

先ほどと同じ知らせ方をするだけです。

 

 

これら3つが、

最もリスクなく売上UPする方法の1つです。

 

 

かと言って、

「なんとなく分かるけど、なんか怖い」

というあなた。

 

 

僕と一緒に、

あなたの店にピッタリ合った、

単価UPで売上UPの方法を、

作りませんか?

 

 

それはココでできます。

https://enkan-hanjyou.com/jissenkai_20200727/

【7月実践会】 店が一気にラクになる具体的な値上げの進め方

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP