厳しい~、、暇な店はより暇に、そうでない店はさらに忙しくなる

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

このメルマガを、

そのまま読みたい方は下へ進んでください。

音声・動画で車やベットで落ち着いて、

ラジオのように視聴したい方は、

ココhttps://youtu.be/kikyeXyftmA

 

 

10年前に娘が持ってきた、

ブラックベリーの茎。

一見ただの棒のようでした。

 

 

それが今では大成長して、

食べきれないほどの実がついています。

 

 

その実をメジロなど数種の鳥が、

食べに来ています。

 

 

そして今日驚くことに、

その中に混じってカラスが。

 

 

1mの至近距離から見るカラスはデカい!

けどかわいい。

さらに、

プランターのトマトも食べていきました((笑)涙)

 

 

自然の賢さ、

生命力を感じます。

 

 

ところで美容室には生命力はあるのか?

いささか疑問に思う事が多いです。

 

 

質問相談でよくこんなやり取りがあります。

Q:集客で困っています、どうすればいいですか?

※実はこれ質問になっていません、、、

 

 

A:なにで集客していますか?

Q:いまは特に何もしていません、、、

 

 

A:なにか1つ決めて行動してください

Q:忙しくて時間がないんです、、、

 

 

集客や売上に困っている店は多いいです。

しかし、

そんな店に限って「忙しい」といいます。

 

 

集客、売上に困っているということは、

少なくても毎日忙しいことはないはずです。

むしろ、

平日なんかはスカスカ、、、

やることがなくて手持無沙汰。

 

 

忙しい理由は様々でしょうが、

考えて欲しい事があります。

 

 

お客さんを担当するのは、

言葉は悪いですが労働者の仕事です。

 

 

労働者は、

暇なときは特に何もしないことがほとんどです。

それでも、

「今日も1日頑張った」と言います。

それはそれでいいと思います。

 

 

しかしあなたは経営者。

経営者の仕事は、

お客さんを担当することではありません。

 

 

まず戦略(仕組)を考えること。

そして実際に行動して、

集客=受注を取ってくること。

新メニュー・いい技術=開発すること。

単価を上げたり利益率を上げること。

 

 

これらの事を、

「忙しい、、、」

なんて理由で何もしていないとするなら。

仕事を何もしてないことになります。

経営者として。

 

 

それでもあなたは、

お客さんを担当してるでしょうから、

労働者としての収入はあって当然です。

しかしそれなら、

いちスタッフと同じ収入で当然です。

それはいったいいくらですか?

 

 

今日たまたま、

ユニクロの社長「柳井正」の、

個人資産が2兆円以上あると、

ニュースで言ってました。

その中から100億寄付したそうです。

 

 

これは余談です、

悪気はありません。

2兆の100億とは0.5%。

2千円な中の100円です。

 

 

 

柳井さんが、

社長として何をしているか知っていますか?

まさか毎日飲み歩いて遊んでいる!

とは思わないですよね。

 

 

経営者が「忙しくて、、、」

なんて言ってるようだから、

集客と売上に困るんです。

 

 

あなたは、

1日何分、、、何時間、

経営者としての仕事をしていますか?

お客さんの担当とは別に、、、

 

 

それがあなたが、

集客、売上に悩む最大の理由です。

 

 

 

経営者は、

店の造作に何百何千のお金を使います。

それを、

労働者としての収入でまかなうのは無理です。

 

 

昼間はお客さん。

ひまなら昼間と営業後が、

経営者としての時間になります。

 

 

こんなことを言われて、

嫌な気分になった人もいるでしょう。

 

 

でも同じことは僕も経験しました。

集客、売上に悩むのであれば、

「忙しくて時間がない」なんて、

スタッフのような言い訳をする前に、

経営者の仕事をどれだけしているか?

考えてください。

その答えが今の収入です。

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP