宣言解除しても困る店と勢いづく店の違い

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

いよいよ、

全国で宣言解除になりますね。

今日は、

解除後の美容室の対策について話します。

 

 

その前に、

今日のスケジュールを公開します。

 

 

PM1:00~、

サラリーマン向け、

コンサル養成ズームセミナー、

PM7:00~実践会ズームセミナーと、

Wヘッダーです。

 

 

僕対複数のズームは、

前回が初めてで、

音声や画像の乱れに課題が残りました。

 

 

そこで違うシステムを導入。

昨晩リハーサルをして、

改善しました。

 

 

最近では、

ワイドショーやバラエティーでも、

WEB~と称して、

ズームを使っています。

 

 

TVでさえ、

音声や画像の乱れがありますから、

なかなか難しい問題でもあります。

 

 

何度か話していますが、

誰でも初めてのことは、

必ず問題が発生します。

 

 

 

その問題を、

1つ1つ潰していく。

いわゆる改善をすることで。

完成されていくものです。

 

 

あなたの販促も、

改善してくださいね。

 

 

このズーム、

美容室で対お客さんにも使えないか?

考えましたが、

いい案が浮かびませんでした。

 

 

ただ、

お客さんに対してズームは使えませんが、

同じことを、

他のツールを使うことで、

同じ効果が得られます。

それは、、、

 

 

・ユーチューブ

・FB、ライン、インスタ

などがそれです。

 

 

定期的に、

こまめに発信することで、

あなたの店のことが伝わります。

 

 

 

特にあなたのこだわりが、

上手く伝わらなくて、

来店してもらえないジレンマがあるなら、

とてもいいツールです。

 

 

時にはキャンペーン。

時には季節メニューの紹介。

そしてまだまだ、

コロナ対策についても発信してください。

 

 

そのことで、

お客さんとの距離が縮まり、

来店してくれます。

 

 

また、

それを見て、

新規来店も期待できます。

 

 

ちょうど僕が、

メルマガを書いているのと同じです。

 

 

そんな中、

東京の居酒屋さん経営者と話しました。

 

 

宣言解除されても、

7時ラストオーダー。

8時で閉店。

 

 

強制力はないようですが、

お客さんがいない、、、来ない。

これが実情のようです。

 

 

立地にもよるでしょうが、

各会社がテレワーク主流になり、

いないからです。

 

 

つまり、

呼ばないと、、、声を掛けないと、

来店は見込めない。

では誰に、、、

 

 

それは既存客と新規客。

しかしここで問題が、、、

 

 

大手でない限り顧客リスト、

美容室で言うカルテがない。

 

 

なので、

案内をしたくても、

案内できない店が多いです。

 

 

そう考えると、

美容室の場合、

ほぼ100%リストはあるはずです。

それを使わない手はありません。

 

 

一部の店では、

5月に入って持ち直してきた!

とメールがあります。

 

 

しかし、

僕の予想では、

ほんの一時の事だと考えています。

 

 

来店したかったけど、

我慢していた方達が、

宣言解除や季節で来店しているだけ。

 

 

来月から、

元に戻ると思ったら大きな勘違いです。

 

 

お金を掛けれる店は、

積極的に広告しましょう。

掛けれない店は、

じっと耐えていないで、

上記で説明した発信をしてください。

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP